LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
商品開発プロジェクト

この記事をシェアする

LIFE LABELオリジナルグッズ

#003 野菜のジャム

大分の古民家カフェといっしょに作った、食のシリーズ第二弾。ご紹介するのは、大分産の野菜をたっぷり使ったジャムです。体にやさしく、滋味深い味わい、ほっこりとした甘み。カフェで過ごすひとときのように、いちばん好きな器で、好きなお茶を入れて、ささ。

ときどき、無性に甘いものを食べたくなる。それは誰でもきっと当たり前のこと。
だけど、ダイエットや体のためを思って、なるべく控えている、という人も多いことでしょう。

ご案内するのは、そんなあなたにこそ、ぜひ試していただきたい!ヘルシーなジャムです。



つくっていただいたのは、先日ご紹介したドライベジタブルと同じ、大分県にある「ヤドカリカフェ」さん。

あめ色につやめく柱、庭がたっぷり見える縁側。すこぶるすてきな古民家カフェです。

ずっといたくなる、のほほんとした雰囲気ながら、切り盛りする三姉妹がつくるごはんやスイーツは、「あっ」と驚くほど本格的。

なかでもジャムは、常連さんの間で噂になるほどの人気者です。
何が違うって、まず「もともとの素材」が違います。

使っているのはニンジンやカブなど、大分産の旬の野菜。
地元ゆえに、その日に採れたものが届いたらすぐさま調理。きび砂糖を加えてコトコト煮込み、水分やうまみを、ぎゅっと閉じ込めます。そこに、りんごなどの果物で自然の甘みを出しています。

まずはそのまま、ペロッとなめてみてください。白砂糖をたっぷり使ったジャムとは明らかに違う、ふくよかで滋味深い「甘み」を感じることでしょう。

野菜特有のエグみや苦味も感じず、さらっとした食感、キレのよさも特徴。パンにはもちろん、ヨーグルトにかけるなど、朝ごはんのおともに活躍しそうです。

ただ、注意したいのは、ふたをあけたら1週間以内に使い切ること。また、一度使ったスプーンを入れるのもご法度。

デリケートですが、それはつまり、余計なものは入れてないですよ、というあかし。完全無添加ゆえのおいしさなのです。

※商品はLIFE LABEL取扱店にてご購入いただけます。詳しくはお近くのLIFE LABEL取扱店まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています