LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

真夜中のペンキ塗り

#IDÉE VMD 小林夕里子

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

皆さん こんにちは。インテリアショップIDÉE(イデー)のVMD⼩林です。

VMDとは「ビジュアルマーチャンダイザー」の略。
ブランドや企業のイメージに合わせて、
商品を⾒やすく・わかりやすく・選びやすくディスプレイし、
魅⼒あるお店づくりをするのが私の仕事です。

そんな仕事柄、什器やラックといった備品を取り扱うことが多いです。
ペンキを使ってお店の壁面を塗ったり、備品を塗ったりすることも多く、
プライベートでも度々使っています。


先日、夜中に思い立ってキッチンの壁面に
ペンキを塗りました。
模様替えってなんで夜中にやりたくなるんでしょう。

大きな面から小さな面まで共通しているのは
"養生が9割"
なにより仕上がりを綺麗にする最大のコツです。

養生とはペンキを塗らないところに塗料が付かないよう保護すること。

養生とはペンキを塗らないところに塗料が付かないよう保護すること。

早く塗りたくてうずうずとはやる気持ちを押さえて、丁寧に養生をすれば
もうペンキ塗りはほぼ完成!と言ってもいいぐらい。

最近はまっているのは壁以外にペンキを塗ること。
余ったペンキがいくつかあったので
友達と一緒にカゴに色をつけたら楽しくて。
他にも布に塗ってカーテンにしたり
気軽にできてラフな仕上がりがかわいくてお気に入りです。

適当に塗ってもそれなりに

適当に塗ってもそれなりに

麻布にチャコールグレーのラインを

麻布にチャコールグレーのラインを

⻑い間使って、少し飽きてきたかなというアイテムも
ペンキを塗ってリメイクすることで、再び楽しむことができますよ。
みなさんもぜひ試してみてくださいね。

小林 夕里子 - YURIKO KOBAYASHI
小林 夕里子 - YURIKO KOBAYASHI
オリジナルの家具や国内外からセレクトした雑貨を扱うインテリアショップ〈イデー〉のVMD。著書に「暮らしを愉しむ お片づけ」がある。
HOUSE CANVAS
HOUSE CANVAS
コンセプトは余白のある家。好きなもので作り上げていく、住んでからもっと楽しくなる家。新品もいいけど、経年変化していくことも味わえる。たくさん飾るも、少し飾るも、住み手次第。あなたらしい暮らしを自由に楽しめるように、随所に余白を残した空間設計を施しました。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています