戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

2つのテイスト×2つのオプションをMIXした
“やりたいこと全部叶えちゃいました”ハウス!

#071 茨城県K様

FREAK’S HOUSEが好きなご主人とZERO-CUBE MALIBUが好きな奥様。そんなお二人がたどり着いたのは、両者の“いいとこ取り”をしたZERO-CUBE!「思わず人を呼びたくなる」というK様の家づくりのストーリーを聞きました。

ZERO-CUBEで見つけた“自分たちらしさ”。

K様一家の家づくりのきっかけは、お子様が生まれてアパートが手狭になったこと。
「お部屋もいっぱい欲しいし、ワンちゃんが遊べるドッグランもつくりたい。そう考えたら戸建て一択でした。」と、奥様。

「家を建てるのにどれくらい予算が必要かというイメージすらなかった」というお二人が、まず初めに向かったのはハウスメーカーの住宅展示場。

「どの家も悪くはないけれど何だかしっくりこなくて……自分たちが本当に住みたい家って何だろう、と考え直すことにしたんです。WEBで色々な家を探しているうちにZERO-CUBEを見つけて『これだ!』って思いました。」

これまで住宅展示場では見たことがなかったデザインに惹かれたふたりは、すぐに見学会に参加。その場で、LIFE LABELでの家づくりを決めました。

2つのテイスト×2つのオプションの“いいとこ取り”。

トントン拍子で進みそうに思えたK様一家の家づくりですが、まず初めに直面したのが、デザイン問題。
「僕はアメリカンテイストのFREAK'S HOUSE、妻は西海岸テイストのZERO-CUBE MALIBUと、好きなデザインが分かれてしまったんです。2つのテイストを詰め込みすぎてまとまらないのも嫌だけど、お互いに譲らなくて……(笑)。」

そこで担当の取扱店に相談をして、ZERO-CUBEをベースに、デザインはFREAK'S HOUSEとMALIBUから“いいとこ取り”をすることにしたのだそう。

「例えば、FREAK'S HOUSEからは、レッドシダーの庇(ひさし)やグリーンの建具、 L字のウッドデッキを。ZERO-CUBE MALIBUからは、外壁やキッチンの白タイル、マリンランプなどをそれぞれ取り入れることにしました。」と、ご主人。

外と庭の目隠しになっているレッドシダーの板塀は奥様のこだわりだそうで、
「ヘリンボーンをどうしても入れたかったんです。でも、家の中に入れてしまうと空間が一気に西海岸風になるんですよね。部屋の中が難しいなら外に取り入れよう、とレッドシダーの板塀を庭に作ってもらうことにしました!」と、教えてくれました。

双方の良さを「ちょこちょこいい感じに」チョイスすることで、お二人にとって居心地の良い、まさに“いいとこ取り”の空間に仕上がったんですね。

もう1つ、お二人が悩んだのが+FUNのオプション選び。

アウトドアに車、野球にゴルフ……と多趣味なご主人。前のアパートでは収納に四苦八苦していたようで、
「初めは+BOXだけの予定でしたが、最終打ち合わせ前夜にふたりでお酒を飲んでいたときに、どちらからともなく『あれ?もしかして収納足りなくない……!?』ってなって(笑)。その一言がきっかけで、急遽+STORAGEを追加することにしたんです!」と、ご主人。

心配した収納問題ですが、結果的にはご主人の大幅な断捨離の甲斐あって何なくクリア(笑)!天井高“130cmちょっと”の中2階は現在、かわいい娘さんたちの秘密基地になっているそう。
「今は予想外の使い方になっていますけど(笑)、これからどんな使い方だってできますもんね。」と、これからの+STORAGEの変化にワクワクしている様子。

「たくさん迷ったりもしましたが、結果的にやりたいことを全部叶えることができました!」
と、ご主人は豪快に笑います。

マイホームをきっかけに生まれた家族のうれしい変化。

K様の家の至るところで目を引くオシャレな植物の数々。グリーン好きもふたりの共通点です。
家の中でアクセントになっているエアープランツや観葉植物は奥様のチョイス。
一方、玄関横の植栽や庭の芝生は、ご主人がInstagramを参考にしながら手がけたものだそう!

「砂場も自分でつくったんですけど、芝生や砂場があって庭が広いから、子どもが外で遊ぶ回数が増えました」と、ご主人。
「それに、グリーンももっと好きになったよね。」と、奥様もつづきます。

ほかにも、マイホームを建てたことで家族にどんな変化があったのか奥様に聞いてみると、
「キッチンが広くなったことで、料理がもっと楽しくなって、つくる数も増えました。今はおいしい料理をたくさんつくれるようになりたくて勉強中です♪」とのこと。

ご主人はというと、
「物をたくさん置けるようになったので、家族でキャンプをはじめました。」
元々多趣味だったご主人ですが、最近は家族でアウトドアが楽しめるようになり、とってもうれしそう。

そして何より、マイホームで暮らしはじめてから起こった大きな変化は、人をたくさん呼べるようになったこと。今も月に1度は“おうちBBQ”を開催しているとか。
「遊びに来た人はみんな『オッシャレー!』とびっくりしてくれますね。ZERO-CUBEを知っている友人からは、『え?ZERO-CUBEもこんなアレンジができるんだ!』と驚かれます。ZERO-CUBEの良さを活かしつつ、自分たちらしい個性も大切にしたかったので。」と、ご主人はニヤリ。これもふたりの作戦通りです。

「たくさん人を呼べて、子どもと遊べて、ふたりが大好きなお酒も楽しめて……もう本当にこのおうちでの毎日は最高です!次は友人の子どもにもたくさん来てもらって賑やかにホームパーティーも開きたいですね!夜はそのままお泊まり会もいいな♪」と、奥様。
“人の笑顔が集まる家”を舞台に、これからどんな物語が描かれていくのか楽しみです。

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています