LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
Hello, new fun.

この記事をシェアする

山の上のちいさなお店へようこそ。

#001 福岡県T様

LIFE LABELのスローガン「Hello, new fun.」。それは「ZERO-CUBE」の暮らしの中で全国のZERO-CUBERが新たに見つけた、夢中になれるコトや人生の楽しみ方。記念すべき第一回目は、福岡県T様のとっておきのnew funをご紹介します!+BOXを活用した理想のショップとは…?

「いいなと」思うものを自由にセレクト。

 遡ること約1年半前、福岡県でZERO-CUBE+BOXにお住まいのT様は、暮らしのインタビューの中で私たちに、ひとつの夢を語ってくれました。それは、+BOXの空間を利用して、洋服や雑貨を販売するお店を開くこと。訪ねてきてくれたお客さまが、ゆっくりとした時の流れの中で、お気に入りのアイテムを選んだり、リラックスしたカフェタイムを過ごせる、そんな場所にしたいとのことでした。

 久しぶりにのどかな住宅街を訪ねると、その夢はしっかりカタチになっていました。お店の名前は「Maison Carré(メゾンカレ)」。フランス語で「四角い家」の意味。「(奥さま)私ひとりで切り盛りできるショップにしたかったので、本当にちょうどいいサイズ。」という店内には、素材感、シルエットの美しさ、着心地が良さなどにこだわったヴィンテージアイテムや「Maison Carré」のオリジナルの洋服が並びます。

 偶数週は「おやつの日」として、檸檬ケーキや生姜農家さんが作る生姜ジャムなどが登場。なんと最近は、住まいのある朝倉市の野菜の販売も始めるなど、自分たちが好きなもの、いいなと思えるものを自由な感性でセレクトして、届けています。 「昔から豊かな自然に囲まれた場所にお店を開きかったので、本当に毎日が充実しています。」と、T様がZERO-CUBEに住み始めて見つけたfunについて、嬉しそうに話してくれました。

お店を「開く」から「育てる」、次のfunへ。

 閑静な住宅街に佇んでいますが、多いときには10組以上のお客様が訪れることもあるのだとか。たくさんの方とコミュニケーションを図ることで「お店を開く」という奥さまのfunは「お店を育む」という、さらに新しいfunへと変わりつつあります。「自分でデザインしたオリジナル商品をもっと増やしたい」、「海外に買い付けツアーに出掛けたいので、英語力をアップしたい」、「ショップスペースの横にパーゴラ(テラスの上部に組む屋根のこと)を増築して…」と、やりたいこと、楽しみたいことはまだまだたくさんあるようです。

 お店の外に出て、テラスで珈琲を飲みながら一面に広がる山の景色を眺めたり風の音を聴きながら至福の時間を過ごしていると、ふと「Maison Carré」のキャッチフレーズを思い出しました。

「山の上のちいさなお店」。

 福岡市内から移住してきたご夫婦にとって、都市生活の慌ただしさとは正反対の、ゆるやかな時が流れています。+BOXには、ちいさいけれど、たくさんのfunが詰まっているのでした。

Maison Carré(メゾンカレ)
Maison Carré(メゾンカレ)
福岡県朝倉市美奈宜の杜 / Open:土日月11:00-17:00 火(要予約)

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています