LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

趣味も、団らんも、パーティも。ZERO-CUBE STEPFLOORで楽しみ尽くす。

#058 福岡県N様

「大人になっても遊び心を忘れず趣味を本気で楽しみたい!」というご主人。そんなご主人の家の決め方もなんともロックなんです……!今回はN様一家の家づくりのストーリーを聞きました。

10分で即決!?いきなりスタートした家づくり。

以前は賃貸物件に住んでいたN様一家。当時、ご主人は「家を建てるつもりは全くなかった」と言います。そんな消極的なご主人の気持ちを動かすため、奥様はポストに入っていたZERO-CUBEのチラシをそっと机の上に置いて、家づくりへの想いをさりげな〜くアピール。すると、効果てきめん!それを見たご主人の口から、「ちょっとこの家でも見に行ってみる?」との一言が!奥様の作戦が成功し、ZERO-CUBEの見学会に参加することになったのです。

元々は家づくり消極派だったご主人も、実物を見て一目惚れ。見学がスタートしてから、なんとわずか10分。「これ買います」と即決しちゃいました!ご主人曰く「バイクとか、服とか、欲しいと思ったら買わないと気が済まないんですよ。その勢いで家も買っちゃいました」と、なんとも男気溢れる発言……!

愛犬の「きなこ」。家の購入で叶った、新しい家族との生活。

愛犬の「きなこ」。家の購入で叶った、新しい家族との生活。

家のタイプはZERO-CUBE+BOXで検討することに。しかし、打合せが進む中で勃発したのが、ガレージ問題。ご主人の大切なバイクを置くスペースがなくなってしまったのです。そこで出てきた答えが、ZERO-CUBE STEPFLOORでした。

「これだったらガレージができるし、部屋数もばっちり。この家族にぴったりの家だと思いましたね。今までの打合せ内容を変えてZERO-CUBE STEPFLOORでつくることに決めたんです。」

スキップフロアならではの「いいこと」に大満足!

ZERO-CUBE STEPFLOORの大きな特徴は、ガレージにもなる土間と2階にあるリビング。この間取りにしたことでたくさんの「いいこと」が生まれました。

まずは、ご主人がバイクや音楽など趣味のスペースを手に入れたこと。ここで趣味のレコードをかけながらお酒を飲むのが至福の時間なのだとか。

「それまではお店に行って飲むことが多かったんですけど、すっかり家飲みが増えましたよ。おかげで毎日酔っ払っちゃって(笑)。」

その上、リビングが2階にあるので、冬場は暖房いらずの暖かさ。外からの視線を気にする必要もありません。

「光熱費が浮くし、夜にブラインドを開けっぱなしにしていても大丈夫なんです」と奥様も満足気。さらに窓を大きくしたことで月がキレイに見えて、思わずうっとりしてしまうとのこと。

空間づくりのこだわりは、ずばりインダストリアルなテイスト。

「Instagramやインターネットで『インダストリアル リビング』とか『インダストリアル ガレージ』とかで検索して、とにかくインダストリアル1本で攻めました。ウッドとアイアンの組み合わせは鉄板ですね!」

ちなみに、ここまで一筋にインダストリアルにこだわる理由はというと「他のテイストを入れようとすると迷走しちゃうから(笑)」と、なんともお茶目。

家族も、友達も、親戚も自然に集まる家。

家が完成してから、とにかく人が集まるようになったというN様の家。

「友達がよく遊びに来るたび『ここ何の部屋!?』とか言って、まるで秘密基地を見つけたように楽しんでいるんです(笑)。お正月の親戚の集まりも、普通実家でやるはずなのに、気づいたらなぜかこの家で開かれるようになっています(笑)」と、早くもみんなが集う場所になってきています。

この家に人が集まる理由には、親にとって嬉しいスキップフロアならではのつくりも関係しているそうで、「リビングで遊んでいる子どもたちの様子を確認しながら、一段上がったダイニングで大人たちはゆっくりお茶を飲むこともできるんです。ゆるやかにスペースが区切られていて、それぞれの時間を楽しめるのはスキップフロアのいいところだと思います。」と、奥様。

さらにスキップフロアならではの導線も、奥様のお気に入り。

「子どもたちは、自分の部屋に行くときにはリビングを通る導線になっています。それぞれの部屋があっても顔を合わせられるようにしたかったので助かります。」

ちなみにN様家では、奥様が『焼き肉パーティしよ〜!』と号令をかけると、みんなすぐに集まってバルコニーでパーティが始まるそう。家族はかな〜り仲が良いんです!

「家を建てるまで、実は趣味と言えるものがなかったんです。でも、今はインテリアで遊びたくて仕方ない。理想はカリフォルニア工務店の岩切さん!あんな風にいくつになっても遊び心たっぷりで暮らしを楽しむ大人になりたいなぁ」と、ご主人。

奥様は「これからも家族が集まって一緒にご飯を食べられたら嬉しい。焼肉パーティーはずっと続けていきたいですね!」とのこと。

 

導かれるように出会ったN様のZERO-CUBE STEPFLOOR。この家には、賑やかだけど、暖かい家族の時間が流れていました。

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています