LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
理想の暮らしのつくりかた

この記事をシェアする

休日は、グリーンに囲まれながらお洗濯、Kanocoさんの理想の暮らし(後編)

憧れのあの人がLIFE LABELの規格住宅に住んだなら… 各業界でご活躍中の著名人の方が、LIFE LABELが提案するデザイン住宅に暮らしてみたら…というコンセプトで 「理想の暮らしのつくりかた」をご紹介。 今回は自然体で、アンニュイな雰囲気が魅力のモデル・Kanocoさん!さっそくKanocoさんのZERO-CUBEでの理想の暮らしを覗いてみましょう!

大好きなグリーンのある玄関でお客さまを迎えたい

玄関は、住む人の個性が最も現れるスペース。Kanocoさんは最初に目に入る場所だからこそ、大好きなグリーンと共にお客さまを迎えたいと言います。
リビングに繋がるドアも、使い込むほどに豊かな表情に変化するもの。ドアの色に合ったインテリアやグリーンも相性ばっちりです。

グリーンを育てるスポットは、屋上のバルコニーにもあるそう。光も風も日常となる、開放感あふれるバルコニーは自慢のスペースになるはず。

「晴れた日は、ここで思う存分洗濯したいです! 緑に囲まれていい気持ちだろうな」とKanocoさんもお気に入りのスペース。

お気に入りの器とお気に入りの場所でいただくごはん

洗濯やグリーンのお手入れを終えたら、日が暮れる前に外ごはんの準備を開始。ワインを開けたら、お気に入りの器に盛られた料理と共にいただきます♪
「外の空気を感じながらのごはんは格別ですよね」とKanocoさん。

大きなスクエア窓から差し込む朝日で目覚めたい

お楽しみは、まだまだ続きます!
寝る準備を整えたら、大きなベッドにダイブ! 物件探しの際「寝室に大きなベッドを置けるか」を条件に挙げるほど、寝室の環境を大事にしているKanocoさん。ここには、気持ちよく眠るために必要なことが揃っています。

いちばんの特徴は、スクエアの大きな窓。光が差し込むため、朝は太陽が昇ると同時に、気持ちよく目覚められるはず。月夜のなか、少しだけ夜更かししてゆっくり本を読んだり、小さな音で音楽を聴きながら眠りに落ちるのも至福のとき。

撮影中、何度も「可愛い!」「ここが好きです!」と呟いたKanocoさん。家とはこうした小さな “好き” や “可愛い” を積み重ねることによって、出来上がるのかもしれませんね。

※独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています