戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
おうちFUN

この記事をシェアする

私たちがレクチャーします!

こんにちは!LIFE LABEL営業担当の廣川です。

おうち時間が増えて、これを機に部屋の模様替えをしたという方や、新しいおうちに引っ越したという方も多いのではないでしょうか?

僕もそんな中の1人で、今年建てたLIFE LABELとFREAK'S STOREがコラボしてつくったFREAK'S HOUSEで過ごすことが多くなりました!
アメリカの平屋をイメージした開放的なリビングですごく気に入っているんですが、ひとつ大きな悩みが....

妻と愛犬のぶん吉

妻と愛犬のぶん吉

スタイリング方法が分からず殺風景なリビング

スタイリング方法が分からず殺風景なリビング

格好いいリビングを作りたいのに、どうしていいかわからずこんなに殺風景なんです!
部屋に合わないものを買ってしまったらどうしよう、、と考えているうちに月日がたってしまいました。おうち時間が増えたのに、楽しめていないのはもったいないですよね。

そこである方に、理想のリビングを完成させるためのHOW TO を教えてもらうことにしました!

今回僕のリビングを格好良くしてくれるのは、LIFE LABEL営業担当の萱沼(左)。
萱沼は営業担当でありながらも、インテリア関係で働いていた経験を活かしモデルハウスで数々のスタイリングを組んだり、"gotcha(ガチャ)"というLIFE LABELオリジナルの家具を生んだ凄腕の持ち主!
そして、LIFE LABEL建築デザイン担当の神谷(右)がアシスタントで駆けつけてくれました。

では早速、萱沼にレクチャーしていただきましょう!

理想のリビングを完成させるポイントその①

"テーマを決めること"

テーマを決める廣川夫妻。

テーマを決める廣川夫妻。

萱沼「むやみやたらにアイテムを買うと、無駄なものを買ってしまったり統一感が出なくなっちゃう。だからまず、自分たちが理想とするリビングのテーマを決めることが大切です!」

奥様「テーマか~難しいな~」

3人でああでもないこうでもないと話し合うこと30分。
廣川「FREAK'S STOREの雰囲気が好きで、西海岸の感じにも憧れがあるんですよね。」
萱沼「それいいですね。そうしたらテーマは"少し西海岸の要素をいれたアメリカンスタイル"にしましょう!廣川君の元気な感じにも、FREAK'S HOUSEにもぴったりだと思いますよ。」

理想のリビングを完成させるポイントその②

"アイテムを選ぶときは連想ゲーム"


テーマが決まったら次はアイテムの買い出しへ!

萱沼に連れられ、静岡県にあるアメリカン家具が豊富に揃うCOSAIC LABさんに到着。
アメリカやヨーロッパのビンテージも幅広く買付している倉庫一棟をまるっと回収したお店で、インテリア好きにはたまらない空間です。

アメリカン家具が豊富に揃うCOSAIC LABさん。

アメリカン家具が豊富に揃うCOSAIC LABさん。

入った瞬間ワクワクが止まらず、色々見てまわる廣川。
廣川「こんなに種類があるとどれを選んだらいいか分からないな...」

ここで理想のリビングを完成させるポイントその②です!

萱沼「テーマが西海岸・アメリカだから、そこを基準にして深堀していくことがポイントです!」

廣川「どういうことですか?」

萱沼「例えば、"西海岸といえば海→海といえばパドル"、"アメリカといえばビンテージ→ビンテージといえば味のあるランプ"とテーマを連想ゲームのように考えて選ぶとアイテムのヒントが出てきます。特に小物選びをする際は、その感覚を意識するだけで楽しくなってきますよ。」

西海岸から連想してパドルをチョイス。

西海岸から連想してパドルをチョイス。

アメリカンな小物も選んでいく2人。

アメリカンな小物も選んでいく2人。

このポイントを軸にアイテムを探す萱沼と廣川。
あっという間に時間も過ぎていき、やっとテーマにぴったりなアイテムも揃いました!

理想のリビングを完成させるポイントその③

"サイズの把握"

スタイリングを悩む廣川。

スタイリングを悩む廣川。

次はテーマにぴったりなアイテムでリビングを飾りつけます。
廣川「どうやって飾りつけしていいかわからないな、、、」

ここで理想のリビングを完成させるポイントその③です!

萱沼「家具→大 小物→中・小というように、配置するもののサイズしっかりと把握し、大きい家具の配置をしっかり決めてから小物で余白を埋めていくのがポイント!たまには引いて眺めながら余白を埋めてあーでもないこーでもないという感覚で合わせたりすると楽しいですよ。必ず気持ちいい配置がみつかります!」

まず始めに大きい家具を配置していきます。

まず始めに大きい家具を配置していきます。

余白を中くらいの物で埋めていきます。

余白を中くらいの物で埋めていきます。

グリーンも飾って仕上げです。

グリーンも飾って仕上げです。

萱沼の指示のもと、サイズの把握を意識しながらみんなで飾りつけをしていきます。
そこに大量のスニーカーを持ってきた廣川。

廣川「集めているスニーカーもどこかに飾りたいんですよね。」

萱沼「自分の好きな物や収集している物を飾りの中に取り入れると個性がでて良いですよ!例えば、カートの中に集めているスニーカーの箱とバックを入れて、見せる収納をしても面白いんです。リビングにカートがあるなんて非日常的だし、自由な発想でリビングを飾り付けると楽しくなりますよ!」

カートの登場に驚く廣川。

カートの登場に驚く廣川。

カートも飾り、最後まで細部にこだわる萱沼。

カートも飾り、最後まで細部にこだわる萱沼。

ついに理想のリビングが完成!

レクチャーしてもらった3つのポイントを押さえることで、素人の僕でも格好いいリビングに飾りつけることができました!
その①"テーマを決めること"
その②"アイテムを選ぶときは連想ゲーム"
その③"サイズの把握"

どれも簡単に出来る事なので、お部屋のコーディネートが苦手な方や模様替えが好きな方も、この3つのポイントを参考に自分の理想のリビングを完成させてみてくださいね♪

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています