戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
FAN FUN スマホ写真部

この記事をシェアする

自宅でワンランク上のスマホ写真を撮る方法♪

LIFE LABELの住宅で、スマホを使って素敵な写真を撮るためのコツを講師の方に教えてもらう連載企画「FAN FUNスマホ写真部」!

第4回目のテーマは、「自宅でワンランク上のスマホ写真を撮る方法」♪
LIFE LABEL取扱店「オレンジハウス」のモデルハウス『FREAK'S HOUSE』で、写真の上手な撮り方をオレンジハウスのスタッフさんと一緒に学んでいきます。

気づけばいつも同じような写真ばかり撮っている…とお悩みの方必見!

今回スマホ写真を教わったのは、この方!

テラケイコさん
テラケイコさん
熊本県出身、東京都拠点の女性フォトグラファー。日本全国・ハワイで活動。 「life」を活動テーマに、住宅撮影やウェディング・ファミリーフォトなど「暮らし」や「人生」に根付いた撮影をしている。 女性フォトグラファーを中心とした「IMME CREATORS」代表。

持ち前の明るい性格で、モデルの素敵な表情を引き出すのがうまいケイコさん。LIFE LABELマガジンでも度々お世話になっています。今回は、ZERO-CUBEのモデルハウスをお借りして、素敵なスマホ写真を撮るためのコツを教えていただきます!

①水平・垂直を合わせて撮る。

ケイコさん:水平・垂直を合わることは、どんな写真を撮る時も大切です。特に家の外観のようにフォルムをしっかり見せたいものは、まっすぐ水平・垂直を合わせることで、ぐっとおしゃれ度が上がります。自分で動きながら、正面から撮れる場所を探して撮影してみましょう。

下から見上げて撮影した写真。建物のフォルムが伝わりづらいですよね。

下から見上げて撮影した写真。建物のフォルムが伝わりづらいですよね。

正面から水平・垂直を合わせて撮影した写真。

正面から水平・垂直を合わせて撮影した写真。

水平・垂直をきちんと合わせることで、一気に写真のクオリティが上がりました!
目視で水平・垂直を合わせるのは難しいので、スマホに搭載されている「グリッド機能」を使うと便利ですよ!

ケイコさん:家の中で撮影する場合も同様です。撮りたい側の真正面から撮影すると"いまっぽい、スタイリッシュな写真"に、角に向けて撮影すると"広さが出て、奥行きのある写真"になります。
写真は1cmずれると世界は変わると言われています。被写体の中に垂直な線、水平な線を見つけて、撮影してみてください。

正面から撮影した写真。水平垂直を意識してゆがみのない無駄のないスタイリッシュな写真に。

正面から撮影した写真。水平垂直を意識してゆがみのない無駄のないスタイリッシュな写真に。

角に向けて撮影した写真。窓や階段などが見え、奥行きが出ます。

角に向けて撮影した写真。窓や階段などが見え、奥行きが出ます。

また、室内を撮影するときはアングルも重要です。
ケイコさんによると、写真は"引き算"!あれもこれも入れようとすると何が大切かわからなくなってしまうので、欲張らないことが大切だそうです。

②会話をしながら撮る。

ケイコさん:人はカメラを向けられると無意識に緊張してしまうもの。そんな時は、相手に話しかけて、コミュニケーションを取りながら撮影するのがおすすめです。例えばお子さんを撮影する場合は、おやつを食べたり、飲み物を飲んだり、別の動作をしてもらっているところを撮影するのも1つの手です。

カメラ目線で少し表情がかたい写真。

カメラ目線で少し表情がかたい写真。

会話をすることで、自然な笑顔が生まれました。

会話をすることで、自然な笑顔が生まれました。

③光を上手に利用してみる。

ケイコさん:スタジオのように照明を調整できない場所で撮影する場合は、光の向きがとても大切です。それぞれの向きで写真の印象が大きく変わるので、どんな雰囲気の写真を撮りたいかに合わせて、光を上手に活用してみてください。

◆順光

被写体に対して、正面から光が当たる順光は明るく元気な印象になります。

◆サイド光

被写体に対して、横から光を当てるサイド光は自然体な写真が撮れます。また、明るいだけでなく、表情や服、壁の木目に少し影ができることで写真に立体感が出ました。

◆逆光

実は、人物を撮る時に敬遠されがちな、光を背にする逆光もアングルを工夫すればこんなに雰囲気のある写真が撮れるんです。いつもと違う、かっこいい写真を撮ってみたい時におすすめです。

【おまけ】窓を入れると家らしくなる!?

ケイコさんは家の撮影をするときに、意識的に窓を入れることがあるそうです。
「広く見える」「明るい」といったメリットのほか、ぐっと"家らしさ"が出るのだとか。たしかに写真に大きな窓を入れることができるのは、自宅での撮影ならではですよね!

本日のおさらい。

というわけで、今回の「自宅でワンランク上のスマホ写真を撮る3か条」は、

  • 1. 水平・垂直を合わせて撮るべし!
  • 2. 会話をしながら撮るべし!
  • 3. 光を上手に利用してみるべし!

いかがでしたか?
みなさんもスマホ写真を撮る際に、ポイントを意識しながらぜひ撮影してみてくださいね♪

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています