LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

冬の日常をDIYで楽しむ。

#DIYer 久米まり

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

寒い毎日、だけどワクワクせずにはいられない!それが12月。
外に出るのも億劫な季節。そんな日はお家で手軽に気軽にDIYでまったりしませんか?

今回は、瓶にグルーガンで好きな文字を描いてみることに!

用意するもの
①    グルーガン(手芸店や100均にも売っています♪)
②    好きな形の瓶
③    ミルクペイント
④    お気に入りのフェイクグリーンや季節の雑貨


まずは、グルーガンを温めて。

グルーガンと言えば・・・
スティック状の樹脂を熱によって溶かして接着する道具です。熱で溶けた樹脂が冷めたら固着するので、短時間での作業が可能!な、手芸や雑貨づくりに欠かせない便利アイテム。
でも、この子は接着するだけでなく、とても優秀でその可能性は無限大なんですよ。


さて、瓶に何を描こうかなぁ…と悩みに悩んで…
あぁ。結局「love」なんてチンプなことを書いてしまいました…(笑)。

このままだとまだちょっと寂しいので
ターナーのミルクペイントでアレンジをプラス♪

瓶にミルクペイントを塗るとき、刷毛だとムラムラになってしまうため
今回は…
ミルクペイントの容器なかに瓶をじゃぼん!とつけちゃうことにしました。
思い切ってミルクペイントのなかにつけこみ、ザバーッ!と瓶をあげます。
このまましばし乾燥タイム…。

しっかり乾いたら完成です!
瓶をミルクペイントにつけただけで、雪がつもったみたいで可愛い。

グルーガンで描いた文字が浮き上がって良い感じです!
アイビーなんかの水差しにもできるのが瓶の良いところ。

ほんの少しのことだけど、テーブルの上や玄関先が冬っぽく華やぐと嬉しいな。
今年の冬も、お家にあるもので、簡単!すぐ完成!の、ちょこっとDIYを楽しもう♪

DIYer 久米まり - MARI KUME
DIYer 久米まり - MARI KUME
2011年に独学でDIYをはじめ、その過程をアップしたDIYブログが大人気に。企業コラボ、著書多数の大阪在住、カリスマDIYer。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています