LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

おうちの中でお花見を。春を感じるハーバリウム

#DIYer 久米まり

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

長かった冬も過ぎ去り 春満開!
ぽかぽか陽気が最高な春、やってきました。
大好きな季節です。

気持ち良い春を部屋のなかにも呼び寄せてみたくなり、お花でもかざろうと意気込んだそのとき、ふと。

巷で噂の「ハーバリウム」。
お花屋さんで見かけては、可愛いなぁ…と見つめていたことを思い出しました。
聞いてみたところ、自分で作ることも可能らしく、さっそくやってみることに!

 

Let’s DIY!

ハーバリウムの作り方

用意するもの

⚫︎好きなドライフラワー

⚫︎保存用液体

⚫︎ガラス瓶(キャップ付きのもの)

⚫︎ピンセットやハサミ

※保存用液体はハーバリウムをつくるのに最適な「シリコンオイル」が良いそうですが、自宅にて趣味の範囲でつくる場合はベビーオイルでも代用可能のとのこと。

使う容器をしっかり洗って、乾かします。

ピンセットを使って、瓶のなかにドライフラワーを入れます。

オイルを入れて、その上から違うドライを重ね、オイルを入れて……を繰り返します。
オイルをいれると、ドライフラワーが透き通って可愛いんです。

どの色を重ね合わせるかで印象もグッと変わってくるので、ワクワクが止まりません。

ドライの実も入れてみたり。
春らしい黄色もはずせないな。
細長い瓶には、花だけでなく茎も一緒にしてみたり。
組み合わせはあなた次第で無限大!

すごく簡単、あっというまに…
おひさまに反射してキラキラと輝くハーバリウムの完成です!

果実のシロップ漬けみたいなしっとりとした色合いが可愛くて
キャップを閉めるのも少し戸惑ったくらい。 

ドライフラワーを選ぶ。
瓶を選ぶ。
組み合わせを選ぶ。

人生とは常に選択と決断に迫られているわけなのだけど、
こんな風に楽しい選択ばかりだといいのにな、
なんて淡く思いながら。 

子供たちとも一緒にできる簡単なハーバリウムDIY、しばらく夢中になりそう!

春爛漫を外で楽しむのはもちろんのこと、家のなかでも花を愛でていたいものです。

DIYer 久米まり - MARI KUME
DIYer 久米まり - MARI KUME
2011年に独学でDIYをはじめ、その過程をアップしたDIYブログが大人気に。企業コラボ、著書多数の大阪在住、カリスマDIYer。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています