LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

グアテマラの民族衣装「ウィピル」の着こなし方。

#フリークス ストア プレス 小笠原希帆

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

FREAK'S STORE 2018秋冬展示会にて

こんにちは、小笠原希帆です。季節が流れるのは早いですね……アパレル業界はこの時期、どこも大忙し!

6月には「プレス展」を開催して、2018年秋冬のシーズンテーマや目玉商品を編集者やスタイリスト、商業施設の担当者やお世話になっているメーカーさんなどに発表しました。

フリークス ストアでは顧客様をお呼びした受注会も兼ねるので、いつもに増して忙しく、社内に活気があります(笑)。

私のブランド、フリーダ<Freada>もたくさんのかたに見ていただき嬉しいかぎり。赤いロゴが映えます~!

こちらは、私の大好きなメキシコ雑貨。メキシコはインテリアを壁掛けする文化が発展していて、各家庭の祭壇の壁は賑やかなんですよ。

そしてこちらが今回ご紹介する、グアテマラの民族衣装「ウィピル」。幸運にもヴィンテージのウィピルを仕入れることが出来たので、即売会を開催しました。

ひとつひとつ丁寧な刺繍が目を引きます。こんなに状態の良いものがこれだけ揃うなんてとてもレアなんですよ!私も2つ買いました。

ということで、今回は「ウィピル」のコーディネートと、着こなしのコツをご紹介します。

「ウィピル」を使ったコーディネート

1. ウィピル+デニム

1番ベーシックな着方は、デニムだと思います。ウィピル自体は派手ですが(笑)、丈が長くてお尻まで隠れるので、ベーシックな合わせ方が可能です。
ウィピルがゆったりしているので、ワイドよりは写真のようなフレアタイプや、少し細めのデニムのほうがおすすめです。

2. ウィピル+きれいめパンツ

次は、光沢のあるきれいめパンツと合わせてみました。こちらは裾を前だけパンツにインしているのがポイントです。直線だった裾に動きがでて、足が長く見える効果があります。
色を選ぶときは、同系色でまとめると着やすいかもしれません。緑のパンツが難しい方は、「トップスのなかにある色」をボトムスに持ってくると良いです。このウィピルの場合は黒色も入っているので、黒いボトムスも合います。

3. ウィピル+ロングスカート

最後に、ロングスカートと合わせてみました。実はこれ、ベルトでブラウジング(身頃を少し引き出して着ること)をしています。
丈が長いスカートと合わせるには少し長すぎる……そんなときは、お手持ちのベルトでブラウジングしてみましょう。丈を短く見せることで、スカートのロング丈が際立ちます。
すべて手織りで、ひとつとして同じものは存在しないウィピル。組み合わせ次第で、意外とかんたんに着こなせるんですよ。FREAK'S STOREのお店で見た際は、ぜひトライしてみてくださいね!

小笠原 希帆- KIHO OGASAWARA
小笠原 希帆- KIHO OGASAWARA
FREAK'S STORE PR兼Freada ディレクター。長年FREAK'S STOREのプレスを務め、2017年7月Freadaスタート。古着のなかでもエスニックなワンピースがなによりも好きな33歳。「フリーダを通して、トレンドに左右されない芯のあるお洒落女子を増やしていきたいです。」
FREAK'S HOUSE
FREAK'S HOUSE
コンセプトは、“つながる(=セッション)を楽しむ家”。さまざまなスタイルにあった暮らし方を提案する住宅ブランド「ライフレーベル」とアメリカンライフスタイルを軸に展開するセレクトショップ「フリークスストア」がタッグを組み、家族や仲間、自然とのゆるやかなつながりを生み出す空間をデザインしました。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています