LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

お洒落なスカーフアレンジ術、教えます!

#フリークス ストア プレス 小笠原希帆

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

今日の服装なんか地味だな……時間がないけどお洒落に見せたい!
そんなとき、ありませんか?

スカーフは困ったときに大活躍してくれるアイテム!
私の普段の服装にも欠かせないものなのです。たった布1枚なのにアレンジ方法はたくさん。
今日はその中でも私がよく使っている ” 誰にでも出来る簡単なアレンジ方 ” 教えちゃいます!

まずは簡単ですぐ出来るものから!

スカーフを束ねてバッグに結び、色味のポイントに。

束ねたものを腰に巻き、ベルト代わりに。

それでもやはり1番のアレンジ方は頭に巻くこと!

私は年中問わず頭に巻いています。
今日は、誰にでも出来る簡単な巻き方教えます!

誰にでも出来る簡単な巻き方をご紹介!

まず、耳と同じ高さくらいにポニーテールを結びます。

次に大判のサイズのスカーフを用意します。大きければ大きいほど良いです。
※これは古着屋さんで2700円でした。

三角に折り、約7センチ幅になるまで細くします。

スカーフの真ん中をおでこにあて、頭のうしろで交差させます。

スカーフの端をおでこにあげてきて型結びします。

両端は布の下にいれて隠します。

これで完成です!
「今日は洋服に色味が足りないな~」「朝時間が無くて髪をセット出来なかった!」という時にとても簡単に出来てお洒落にみせてくれるアレンジ方です。

いかがでしたか?
頭に巻かなくても、冷房が効きすぎて寒いときは肩に羽織ったり、
食事中(白い洋服の日は特に!)エプロン代わりに首にかけたり、サングラスを拭いたり、急な雨で頭にかぶったり(笑)。
大判なのでハンカチよりアレンジの幅が広い気がします。
ぜひ参考にしてみてください~!

小笠原 希帆- KIHO OGASAWARA
小笠原 希帆- KIHO OGASAWARA
FREAK'S STORE PR兼Freada ディレクター。長年FREAK'S STOREのプレスを務め、2017年7月Freadaスタート。古着のなかでもエスニックなワンピースがなによりも好きな33歳。「フリーダを通して、トレンドに左右されない芯のあるお洒落女子を増やしていきたいです。」

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています