LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

LIFE LABEL × LaLa Begin SPECIAL MAGAZINE
素敵な人には、“スタイル”がある。幼い頃から触れてきた、センスの良いモノや暮らしが、その人のスタイルを形成しています。今、各方面で活躍する人たちの感性のルーツを探るべく、「マイスタンダードの履歴書」と題し、ライフレーベルのお家でインタビューしました。

自宅でアート活動日の
マイスタンダード

写真/上原朋也 文/仁田ときこ スタイリング/野崎未菜美
 ヘアメイク/畑江千穂 モデル/コリュ
協力/UTSUWA、AWABEES

コリュさん モデル・アーティスト
コリュさん
モデル・アーティスト

モデルとして活躍する傍ら、精力的にアーティスト活動を行う。ドローイング、絵画、立体作品など、さまざまな手法で独自の世界を表現。
コリュさんの作品は公式サイトでご覧いただけます。
http://colliu.com/

01

幼少期から
絵画

 
 

画材は
三菱鉛筆「ダーマトグラフ」が
マイ定番です。

物心ついたときから絵を描くのが日課でした。美大に入ってからは、自分のトレードマーク的なキャラクターをつくったり。その頃から発色の良い三菱鉛筆「ダーマトグラフ」を愛用して、今もアイデア出しに活用しています。

 
 
CHECK
 
02

大学時代から
映画鑑賞

プロジェクターで
映画鑑賞することが
生活の一部になっています。

映画好きが高じて、大学時代に映画館でバイトを始めたんです。家でもプロジェクターを設置して、時間があれば映画三昧。お気に入りはオリヴィエ・アサヤス監督の「夏時間の庭」で、自分の人生観に大きく影響したと思います。

 
 
02

大人になって
花を飾る

 
 
CHECK
 

お部屋にはいつも花や
観葉植物があるようにしています。

年を重ねるにつれ、部屋に花を飾るようになりました。ラナンキュラスやケイトウ、芍薬など、1本でも存在感のある大きなものが好きですが、野花も摘んで飾ります。生活空間に花があるだけで、部屋がみずみずしくなる気がして。

 
部屋に生き物があると暮らしが華やぎます

COLLIU'S POINT

幼い頃から絵を描くことが好きだったこともあり、創作活動が生活のスタンダードになっています。
アーティストとしてのお仕事の依頼も多く、モデルの仕事がない日はもっぱら創作の日々です。作品のラフスケッチで愛用しているのが三菱鉛筆「ダーマトグラフ」。発色の良さがいいんです。打ち合わせ先でアイデアをパッと共有できたり、そのまま作品にしやすいので、切り取れるタイプのスケッチブックと一緒に持ち歩いています。鮮やかな色合いが好きなこともあり、家に飾る花も芍薬やケイトウといった大輪でヴィヴィッドなものをよく購入します。
その空間でまったり映画を観るのも大切なひととき。プロジェクターを置いて大画面で観るとカメラワークが創作の参考になることも多くて。自分の作品のインスピレーションにつながっています。

LaLa Begin
(ララビギン)

「LaLa Begin」は”「ほしい!」が見つかるGOOD LIFE BIBLE”。快適で楽しい暮らしを実現する「コト・モノ・ライフ」の最新&レアな情報を、リーズナブルからプレミアムまで、濃密な解説とともに紹介するモノ&ファッション誌です。こちらの誌面でも「マイスタンダードの履歴書」がお楽しみいただけます!

 

FERAK'S HOUSE

“つながる(=セッション)を楽しむ家”をコンセプトに多彩なライフスタイルを提案する住宅ブランド「ライフレーベル」とセレクトショップ「フリークスストア」がコラボレーション。家族や仲間、趣味とつながる空間をデザイン。

※建築する際には付帯工事や登録にかかる手数料等、別途費用がかかります。
家具・調度品・植栽等は本体費用に含まれておりません。

<モデル着用アイテム> 絵画・花を飾る/ペンドルトン エクスクルーシヴ デザイン バイ フリークス ストアのチェックシャツ¥11,800、フィル ザ ビルの別注パーカー¥21,000、シャロン ジーンズの別注オーバーオール¥12,000(以上フリークス ストア渋谷) 映画鑑賞/ベースレンジのロングワンピース¥27,000(フリークス ストア渋谷)
<商品のお問い合わせ先> フリークス ストア渋谷 03-6415-7728

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています