戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

植物と、子どもと、猫と……ひとつの家で、みんなが育つ。

#075 兵庫県Y様

「もともと植物とは、まったく縁がない暮らしをしていました」と、語る奥様。そんな言葉からは想像もつかないほど、今やグリーンでいっぱいのY様の家。グリーンが大好きなY様一家の家づくりの物語をお聞きしました。

土間を活かした、理想のインダストリアル空間を目指して。

「どうぞ〜」
明るい声で出迎えてくれた奥様。

玄関のドアを開けて中に入ると、リビングまで広〜い土間が広がります。その先には、植物の世話をしているご主人の姿が。
「主人がとにかく土間のある家に住みたいっていうから、このスペースはマストだったんですよ」と、奥様。

早速、中におじゃまして、詳しい話をお聞きすることに。
土間のほかにも、お二人には、初めから理想の家についてのイメージがあったそうで。

「県内に私たちの大好きなカフェがあるんですけど、鉄骨階段とか、ウッドの使い方とか……インダストリアルな空間が本当に素敵で。私たちもこんな空間に暮らしたいって憧れていたんです。
家を建てようと決めたときから、そのお店の写真をたくさん用意して、『こんな家をつくれますか?』って、理想を叶えてくれる工務店を探し回っていました。そうしたらLIFE LABELの取扱店さんが、『ZERO-CUBEをベースに、その空間を再現しましょう!』と、力になってくれたんです」

こうして、レンガの壁や、鉄骨階段、アイアンの内装や小物など、インダストリアルな雰囲気が広がるイメージ通りの家が完成!

特にリビングは、奥様のお気に入りの場所らしく、
「いつも気づいたら、ここにいるんですよね」と、話します。

夫婦でのめり込んだグリーンの世界。

Y様こだわりのインダストリアル空間の中には、至るところにグリーンが。ご主人念願の土間スペースには、グリーン専用の棚もあります。

家中のグリーンを見渡していると、ふと奥様から、
「主人は造園業、お義母さんはお花屋さんなのに、私だけサボテンすら枯らす女なんですよ……(笑)」
と、思いがけない一言が。

「私は植物を育てるセンスがないし、主人も『家庭に仕事は持ち込まない』って言っているし、もともと住み始めた当初は家にグリーンはなかったんです。でも、どこか味気なくて、300円くらいの小さなサボテンをトイレに置いてみたら『意外といいな』って思って。
そこから手入れがいらないフェイクグリーンを取り入れたりして、少しずつグリーンを増やしていったんです。そうしたら、あれだけ『家には植物いらん』って言っていたはずの主人が、その気になったんですよ!」

その結果、グリーンの手入れはご主人が率先して担当することに。それどころか、庭にビニールハウスをつくってしまうほど(!)、グリーンにのめり込む生活に一変!

そして、奥様はというと、
「主人が全部手入れしてくれるから、私やることなくなっちゃったんですよ。そんなとき、手入れもいらないし、『枯らす女』だし(笑)、ドライフラワーってちょうどいいかもと思いついたんです」

家のいたるところに飾られているドライフラワーは、ほとんどが奥様のお手製。生花を買ってきては家の中で乾燥させているのだとか。

家族をつなぐ、新しい仲間。

奥様はリビング、ご主人は土間。そして、子どもたちは2階の子ども部屋がお気に入りの場所。そんな2階から子どもたちの元気な声が聞こえます。

「そういえばこの家に住むまでは、2人でよく兄弟げんかしてたよね(笑)」
「うんうん(笑)。でも、たしかに最近はけんか少ないよね。猫を飼いはじめたからかな」

そう、Y様一家がこの家に住んでから、家族をつなぐ存在が仲間入りしたんです。それが猫の「たびおくん」。

「私と息子たちは猫が好きで、よく猫カフェに行っていたんですよ。最初は新築だから、壁を傷つけないかとか不安だったけど、子どもたちが仲良く遊んでいる姿を見ると飼おうって決めてよかったです」

そんな2人のお子さんの部屋には、Y様一家なりの工夫もあるそうで。
「2階の子ども部屋は、壁を抜いてワンフロアにしているんです。今は主人のDIYでディアウォールを仕切り代わりに設けて、それぞれの空間をつくっているんですけど、将来子どもが巣立ったらワンフロアに戻して夫婦2人で新しい使い方を考えるのもおもしろいなって思っています」

最後に、この家の好きなところについて奥様は、
「それぞれの声や気配をいつも感じられるところがいいですね。リビングから『おーい、ご飯だよー』って言うと、みんなが『はーい』って集まってくる。そんな日常を、しみじみいいなと思っています」

ご主人はというと、
「僕はいつもひとりでひっそり植物を愛でているから『気配消しすぎ!』って妻に言われてますけどね(笑)。でも、植物の成長を思う存分眺められるこの暮らしには、本当に満足しています」

植物と、子どもと、猫と……みんなが調和しながらすくすく育っていく、Y様一家の暮らしの風景がここにありました。

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています