戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
ONE DAY

この記事をシェアする

LIFE LABEL × FREAK'S STORE
アメリカンライフスタイルを軸に展開するセレクトショップ「フリークス ストア」とLIFE LABELのコラボレーションで誕生した規格住宅「FREAK’S HOUSE」。
“つながる(=セッション)を楽しむ家”がコンセプトの
この家を舞台に、フリークス ストアのスタッフが楽しむ、
ある日の暮らしを覗いてみました。

収集欲と男心をかき立てるスニーカーライフ。

NIKE公式から取材依頼がくるほど、大のスニーカー好きの片桐さん。
FREAK’S HOUSEの特徴でもある開放的な”シェア”スペースを、
あえて”自分だけの”コレクション用にアレンジし、
好きなモノに囲まれる暮らしを楽しんでいます。

LIFE LABEL × FREAK'S STORE
LIFE LABEL × FREAK'S STORE

PROFILE 片桐 充博さん / FREAK'S STORE EC事業部チーフ

フリークス ストアきってのスニーカー狂。自宅には200足を有し、知識は社内随一。今まで散々いろいろ履いたけれど、1番好きなのはやっぱりナイキのエアマックス!エアの種類によって変わる履き心地の虜。素顔は一男一女のイクメンパパ。

片桐 充博さん / FREAK'S STORE EC事業部チーフ
SCENE 01 SCENE 01

お年玉で買ったスニーカーが今の原点。

小学校5年生のとき、お年玉を貯めてNIKEの「エアハラチ」というモデルを買ったことが僕のスニーカー人生のはじまり。ショップ店員になってから革靴にはまっていた時期もあったんですけど、ずっと憧れていたモデルの復刻版を手にすると一気にブレーキが外れました(笑)。新作が出る度にショップに並んだり、オンラインストアに張り付いたり。今ではコレクションは200足くらいになりました。
FREAK'S HOUSEのシェアスペースは、棚を付ければ天井までディスプレイに使えるし、いろいろな飾り方を試せるから気に入っています。スニーカーごとにグッとくるベストな角度があるんですよ(笑)。

柄を目立たせたいときは横向きにディスプレイ。

柄を目立たせたいときは横向きにディスプレイ。

SCENE 02 SCENE 02

スニーカー仲間に見せる「勝負靴」を厳選。 スニーカー仲間に見せる「勝負靴」を厳選。

最近は仕事が忙しかったんですけど、今日は久しぶりの休日。コレクションに囲まれながら先日手に入れたスニーカーの紐を通し直します。靴って紐を上から通すか、下から通すかを変えるだけでも印象は微妙に変わるんですよ。
あと今度スニーカー好きの仲間たちと会う約束があるんです。みんなお互いのスニーカーをよく観察するんですけど、あえてこだわりや感想は口には出さずに静かにプライドを見せつけ合うんです(笑)。そんな「勝負靴」を見定めるために、ウッドデッキでいろいろと試し履きしようと思います。

カジュアルに履きたい場合、紐は上から通す。

カジュアルに履きたい場合、紐は上から通す。

カジュアルに履きたい場合、紐は上から通す。

カジュアルに履きたい場合、紐は上から通す。

SCENE 03 SCENE 03

新しいスニーカーを求めてお出かけ。

靴紐のアレンジも一段落。まだ日も高いし、せっかくなので試し履きしていた靴を履いて、いつものNIKEショップまで出かけようと思います。ちょうど先ほど、出張中のスタッフと「新作モデルが登場した」ってやりとりをしていたんですよ。今度会うときにさりげなくそのスニーカーを履いていたらきっと驚くでしょうね(笑)。またコレクションが増えそうな予感がします。

カモフラ柄×紫色であえてクセが強い靴をセレクト。

カモフラ柄×紫色であえてクセが強い靴をセレクト。

スニーカーを主役に3つのシチュエーションでコーディネートしました。
左は、通勤時の「ザ・普段着」。青×ミリタリーの相性が抜群なんです。
真ん中は、クラブに遊びに行くときのスタイル。軽くて動きやすいスニーカーを選びました。
右は、奥さんの実家に出かけるときのスタイル。きれいめな印象なんだけどあえてスニーカーを合わせて個性を出しています。

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています