戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

この記事をシェアする

我が家のキャンプアイテム大集合。
スカイバルコニーでお手軽アウトドアを楽しもう!

バルコニックライフ #001 -CHUMS編-

⾃宅のバルコニーやベランダ、屋上など、屋外スペースを使った、“ 新たな家時間の楽しみ⽅ ” を提案する企画「BALCONIC LIFE(バルコニックライフ)」がスタート!記念すべき第1回目は、ファッションのみならずアウトドア用のアイテムも展開している人気ブランドの「CHUMS(チャムス)」とコラボし、アウトドアアイテムを活用した家キャンプを提案。遠出をしなくても気軽にアウトドアな雰囲気を楽しめるアイデアをご紹介します。

アメリカ発のアパレルブランド、チャムス。ファミリーで楽しめるウエアだけでなく、ここ数年は特にキャンプアイテムが充実。そんなチャムスのキャンプアイテムを家のバルコニーやベランダで大いに活用してしまおう!という今回の企画。今週末からすぐに始められる、家キャンプテクニックをチェックして!

家がキャンプ場に!スカイバルコニーにおしゃれキャンプサイトを作ろう

ちょっとしたサイドテーブルもあると便利

ちょっとしたサイドテーブルもあると便利

ガーランドは家にある布地などで作ってもOK

ガーランドは家にある布地などで作ってもOK

まずは、人数分のアウトドアチェアとテーブルをセッティング。グラスやボトルを置けるサイドテーブルもあると便利です。そしてカラフルな飾り、ガーランドも用意しましょう。実際のキャンプ場では自分たちのテントサイトの目印にとして使われることもあるため、テントサイトを盛り上げるにはぴったりのアイテム!家にある余った布地をロープに縫い付けたり、接着剤で貼り付けるだけで完成するので、お子さんと一緒に作るのも楽しいですね。

また、これからの季節は水鉄砲やシャボン玉などの水遊びがおすすめ。濡れてもすぐ着替えられるし、周りを気にせず思う存分楽しめるのも自宅のバルコニーならでは。子どもたちも大満足間違いなしです!

親子で一緒に作れるのが楽しい!青空の下、アウトドアバーナーでBBQ

ベンチにコンロを置いて、簡易キッチンに!

ベンチにコンロを置いて、簡易キッチンに!

BBQに欠かせない肉料理ですが、いつものキャンプのように炭火を使って豪快に焼くのは準備が大変……。
そこでおすすめなのがアウトドア用のガスバーナーやカセットコンロ。スキレットで焼けば炭火を使わなくてもお肉が香ばしく美味しく仕上がります。台を低くすれば子供たちも調理に参加できちゃいます!開放感がありつつプライベート感もあるスカイバルコニーなら音やにおいを気にせずに楽しめます。

ご飯は大皿に盛りつけて、それぞれが好きなものをつまめるスタイルに。カッティングボードを盛り付け皿に使うとアウトドアっぽさがアップ!食器は軽くて割れにくいプラスチック製がおすすめ。手の込んだ料理は1品だけにして、あとは切ったり盛り付けたりするだけのメニューにするのも手軽に楽しむポイントです。

バルコニーにテントも張っちゃおう!意外な日用品を活用。

テントで熱中症対策もバッチリ

テントで熱中症対策もバッチリ

見晴らしのいいスカイバルコニーですが、夏場は日差しをそのまま浴びて暑くなってしまうことも。せっかくなら日除けとしてテントも設営しちゃいましょう!遊び疲れたらテントの中でひと休みもできます。お家にいながら、いつもとは違うリラックス時間を過ごせるのもいいですよね。

ペグの代用としてスタッフサックにネコ砂を入れて重しとして使用

ペグの代用としてスタッフサックにネコ砂を入れて重しとして使用

キャンプ用テントを固定するために使う道具“ ペグ ” 。通常は地面に差す必要があるのですが、家キャンプではナイロン製の袋 “スタッフサック ” で重しを作って固定させましょう。
中に入れる重しには、ペットがいる家ならトイレ用の砂が最適。ホームセンターなどで購入できる園芸用の砂利もおすすめです!さらにテントの内側の四隅には、水を入れた2Lペットボトルを置いておくと安定感が向上しますよ。あとはラグを敷いてお気に入りのアイテムを持ち込んだらテントの設営は完了です!

キャンプ好きはもちろん、これからキャンプを始めてみたい初心者にもおすすめしたいバルコニック。最小限のキャンプ道具さえあれば、荷造りも車で遠出する手間もいりません。家から一番近いアウトドアスペース、スカイバルコニーで、いつもと違う休日を楽しんでみて!

special thanks
special thanks
1983 年、アメリカのユタ州にてリバーガイドをしていた創業者がサングラスを落とさないよう「オリジナルリテイナー」(メガネホルダー)を作ったことがきっかけで誕生したブランド。それからから 35 年、ブランドのフラグシップモデルでもあるスウェット、ハリケーントップを始め、着心地にこだわったウエアからカラフルで使いやすいキャンプアイテムまで、チャムス は日々の生活の中に「こんなアイテムがあったらいいな」を形にし続けています。

【パパ】Tシャツ¥5,390、パンツ¥9,680/共にチャムス(チャムス 表参道店)、サンダル¥4,730/テバ(デッカーズジャパン)、【ママ】オーバーオール¥14,080、Tシャツ¥4,290/チャムス(チャムス 表参道店)、サンダル¥8,800/ホカ オネオネ(デッカーズジャパン)、【女の子】ワンピース¥8,580/全てチャムス(チャムス 表参道店) 、サンダル¥4,950/テバ(デッカーズジャパン)、【男の子】Tシャツ¥3,190、ショーツ¥5,390、キャップ¥3,080/全てチャムス(チャムス 表参道店)、サンダル¥4,950/テバ(デッカーズジャパン)
【インテリア】テント¥39,600、スタッフサック 各¥1,980、テーブル¥25,080、キャンバスチェア 各¥9,680、チェア(赤) 各¥10.780、クーラーボックス¥26,180、ガーランド 各¥1,980、カトラリー(シルバー)各¥2,090、(赤)各¥990、ディッシュセット¥19,580マグ¥990、ハードケース(L)¥4,290、(S)¥2,090、ブービードール¥1,320、ビッグブービードール¥3,850、ウォーターガン 各¥1,100/すべてチャムス(チャムス 表参道店)、2バーナー オープン価格/イワタニ(岩谷産業)、タオルブランケット各¥9,680/ペンドルトン、スキレット¥8,800/ロッジ、ワイングラス(2個セット)¥3,300/GSI(エイアンドエフ)、ボンファイヤードール¥2,200/ニキ(アントレックス)

【問い合わせ】チャムス 表参道店  TEL03-6418-4834、デッカーズジャパン TEL0120-710-844、アントレックス TEL0120-813-321、岩谷産業 TEL0120-156269、エイアンドエフ TEL03-3209-7575、スター商事 TEL03-3805-2651

こんな記事も読まれています