LIFE LABEL Hello, new fun. LIFE LABEL Hello, new fun. LIFE LABEL Facebook Facebook Pinterest YouTube Instagram Instagram Twitter Twitter hatena Feed
FREAK'S HOUSEで、はじめてのお留守番
FASHION 2022.03.22

FREAK'S HOUSEで、はじめてのお留守番

日々色々あるけど、どんな時も出迎えてくれるのは自分の好きを詰め込んだ我が家。であれば、家がエンタメになったらいいと思いません? というわけで、家での過ごし方を通して、新しい日常のカタチを連載形式でお届け。今回は、はじめてのお留守番にわくわくと悪さが止まらない、姉と弟の物語をどうぞ。

WATER PARTY IN GREEN GARDEN!

「知らない人が来てもドアを開けちゃダメよ。戸締まりもしっかりしてね!」

「もう、分かってるって!」

そんなやりとりを玄関先で何度も繰り返し、車のエンジン音がしたら、待ちに待った時間のはじまり。両親が出かけている間に自分たちだけで “家” を守るのは、子供たちにとってささやかな夢。がらんとして誰もいない家は、いつもよりうんと広く見える。“家” の中にはやりたいことがたくさんだ。そうだ、まずはガレージの植木にお水をあげなくちゃ。子供たちにとって庭でもあるガレージは、大好きな場所。日当たりが良いからグリーンだってグングン育つ。水やりはお父さんの役割だけど、今日はと・く・べ・つ。両親の靴を履いて、いつもよりたくさん水をあげようっと!

(ママのインテリアメモ)
木の外壁を見た瞬間に、ダイナミックな植物をガレージで育てたいと思いました。日当たりが良いので、いつも子供たちが遊びまわっています。子供たちは、大きなコードリールの赤いホースで水やりが大のお気に入りです。

テーブル・フットボール対戦を気の済むまで!

グリーンの水やりに満足したら、リビングへ。両親がコツコツと選んだヴィンテージ家具は、家族みんなのお気に入り。 小さな頃は手が届かず遊べなかったテーブル・フットボールだけど、今ではこんな感じ。問題ないでしょ?いつもはこの辺で「勉強しなさい」コールが入るけど、今日は “監視の目” がないから、とことん勝負しよう!

(ママのインテリアメモ)
ブラウン管のテレビもあるけど、サッカーゲームが主役の遊び中心のリビング。インテリアの時代感を合わせているのがポイント。もちろんBig Boyもにっこり笑ってます!ヒッピーテイストの花柄カーテンもポイント。

禁止区域・キッチンに潜入!

続いての舞台は、キッチン。普段は危ないから、子供だけで入っちゃダメって言われているけど、特別に解禁(・・・勝手にね)。広いキッチンは、想像力と発想力がグングン伸びる実験場。今日くらいは、マイルールで何をやってもいいよね?マシュマロの瓶に手を入れて、そのまま食べるのがずっと夢だったんだ。お姉ちゃんは、お母さんにも負けない本格料理をつくるってはりきってるよ!

(ママのインテリアメモ)
色合いが綺麗なブルーのタイルに合わせて、カラフルな食器でポップな空間を意識しました。ヴィンテージのキャニスターや食器がポイント。全部可愛いモノなので、子供たちが遊びたくなるのもわかる気がします(笑)

ずっとやりたかったファッションショー

お姉ちゃんにとって、とびきり特別な場所といえばクローゼット。お母さんもそれを知っていて、あんまり散らかさないで・・・と願いつつ、こっそり開放。そんな母の願いも虚しく、クローゼットにある服をひっぱり出して、とにかく着まくる。何パターンも着てみる。ぶかぶかのブーツと帽子をかぶれば、コーデの完成。もちろん、メイクも抜かりなく。ああ、オトナの女って、なんて楽しいの!!

(ママのインテリアメモ)
家のインテリアと同じで、60年代のヴィンテージモノが大好きな私。花柄のワンピース、ヴィンテージのハットや靴をたくさん集めてしまいます。衣装ケースに仕舞い込んだりせずに、たくさん並べるのがマイルール。

ベッドルームを独り占め!ミュージックショーを開催

やっぱり落ち着くのはマイルーム。レコードかけて、ギターもガンガン弾いて、気分はロックンロールスター。ミュージシャンのドキュメンタリーではベッドで大騒ぎしてるし、今日くらい良いでしょ。今日はベッドも独り占めだから、大好きなポップコーンだって食べちゃうんだから!あ、こぼしちゃった。

(ママのインテリアメモ)
70〜80年代アメリカのカラフルなヒッピーテイストがお気に入りです。壁に貼った映画 “E.T.” のポスターは、色々なお店を探し回って見つけたモノ。手編みのカラフルなベッドスプレッドや、花柄のクッションがポイント。

子供だけの世界は、呆れるほど笑いに溢れていた。どこにも出かけなくても、工夫次第で心弾む時間は過ごせる。わくわくはここに、家にあった!

SPECIAL INFORMATION
雑誌の発売を記念して “HOUSE IS ENTERTAINMENT” が体験できるプレゼントキャンペーン実施中!
詳しくはこちらから♪

この記事に関連する商品
FREAK’S HOUSE
アメリカンローカルハウスの
平家をイメージした家
FREAK’S HOUSE
LL MAGAZINE