LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

FREAK'S HOUSEのパンフレットができました!

#フリークス ストア プレス 小笠原希帆

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

FREAK'S STOREとLIFE LABELが一緒につくった「FREAK'S HOUSE」。
先日、商品パンフレットとWEBサイト用の撮影をしてきました。

まずは2階のフリースペースを「私の衣装部屋」と想定して撮影。
前日と当日の2日間で衣装を搬入したのですが、
あれもこれも持っていきたい!と思っていたら、気づけば段ボール4箱に…!

平日はなかなか時間が取れないので、
休みの日はいつもこんな風にひとりファッションショーをしています。
鏡の前で何時間でもトライ&エラー。着たり脱いだりを永遠と繰り返します!
我が家もこんな広々とした空間で、思う存分ファッションショーができたらいいのに!涙

だいぶ昔に買ったものと最近買った古着が似合ったり、母のおさがりのアクセサリーがFREAK'S STOREのワンピースに映えたりと毎回新しい発見があって、それはそれは楽しい!
洋服は「いつか着るかも」が本当に起こるから不思議です。
何年後になるかは分からないけど、「今着ない」からって捨てるのはもったいない。
だから洋服って増える一方…笑

この2階のフリースぺースは趣味部屋、書斎、衣装部屋、なんでも対応可能。

個人的にグッと来たのは、昼間は電気をつけなくても日の光が入って明るいので、服の色が正しく見えること。
我が家はオレンジの電球が強すぎて、黒と紺の判別がつかないんですよね…(致命的…)

次に、FREAK'S STOREの他のスタッフと一緒に庭で撮影をしました。

昼間はバーベキュー、日が暮れてからは板塀に布を吊るして映画鑑賞。
ウッドデッキがL字になっていて、自然と人が集まってくる感じ、素敵です。

庭での様子はクレーン車を使って上からも撮影したんですよ!すごい!私も乗りたいな。

おかげさまでパンフレットは無事完成し、現在FREAK'S STORE全店で配布中~!
WEBサイトも公開中です。
小笠原の奮闘(笑)が見れますので、是非見てみてください!

小笠原 希帆 – KIHO OGASAWARA
小笠原 希帆 – KIHO OGASAWARA
FREAK'S STORE PR兼Freada ディレクター。長年FREAK'S STOREのプレスを務め、2017年7月Freadaスタート。古着のなかでもエスニックなワンピースがなによりも好きな32歳。「フリーダを通して、トレンドに左右されない芯のあるお洒落女子を増やしていきたいです。」
FREAK'S HOUSE
FREAK'S HOUSE
コンセプトは、“つながる(=セッション)を楽しむ家”。さまざまなスタイルにあった暮らし方を提案する住宅ブランド「ライフレーベル」とアメリカンライフスタイルを軸に展開するセレクトショップ「フリークスストア」がタッグを組み、家族や仲間、自然とのゆるやかなつながりを生み出す空間をデザインしました。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています