LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

2人の異なる個性が調和した、唯一無二の暮らし

#061 茨城県N様

アメリカン雑貨が大好きな明るい奥様と、西海岸テイストが好きでちょっとシャイなご主人。趣味や好きなテイストは違っても、「私たちらしい家をつくりたい!」という同じ想いで家づくりは無事に調和。この夫婦ならではのバランス感覚が光る、N様一家の暮らしの風景を覗いてみました!

「カッコいい!!」ほぼ一目惚れで決めたZERO-CUBE

遠くに望む筑波山、裏庭には畑……この自然豊かなロケーションで、ZERO-CUBE+BOXを建てたN様ご一家。きっかけは、アパート時代に奥様が見つけたあるタウン誌の広告だったそう。ほぼ一目惚れだったといいます。

「雑誌を見ていたら1ページにドーン!と、かっこいい家が載っていたんです。それが、男前系にアレンジされたZERO-CUBE。どうしても本物が見てみたくて、主人を連れて見学に行くことにしました」

家具アウトレットで見つけたという1点モノのソファ

家具アウトレットで見つけたという1点モノのソファ

ダイニング空間は家族みんなのお気に入り

ダイニング空間は家族みんなのお気に入り

夫婦の共通点は、「私たちらしい、見た目にこだわった個性的な家に住みたい!」という強い想いを持っているところ。
そんなご夫婦は、実物を見てZERO-CUBEの四角い外観に一目惚れ。LIFE LABEL取扱店にライフプランニングをしてもらったことで現実味もジワジワ湧き上がり、ほぼその場で即決しました!

奥様のセンスが散りばめられた空間!

奥様のセンスが散りばめられた空間!

個性的な四角い外観は、近所でも話題に……?

LIFE LABELの取扱店さんにも好みを伝えつつ、他の施工事例も見ながら、最終的にはウッド調を活かした外観のZERO-CUBEに。

「土地の形状に合わせた+BOXの配置の提案や、照明、チョークボードなどの内装も好みに合わせて提案してくださったのですごく決めやすかったですね」その他の細かなアレンジは、奥様がInstagramやRoomclip等で「#zerocube」と検索して情報収集していったそう。

「ZERO-CUBEだと間取りが同じだから、投稿されている事例が参考にしやすくていいですよね。アレンジ後の完成形もイメージしやすくて助かりました」

大胆にソファを2台置きしても圧迫感のない広いリビングがお気に入り

大胆にソファを2台置きしても圧迫感のない広いリビングがお気に入り

そしてついに、念願のZERO-CUBEが完成!

四角い特徴的な外観は、建てた当初からご近所でも話題になったそうで、「まわりは昔ながらの家が多いので、けっこう異彩を放っています(笑)。もしかしたら“あの四角い家があるところ”なんて目印になっていたりして」

赤いビートルは奥様の愛車

赤いビートルは奥様の愛車

吹き抜けから見下ろすリビングもお気に入り

吹き抜けから見下ろすリビングもお気に入り

アメリカン雑貨好きの奥様らしいにぎやかな空間

学生時代からアメリカン雑貨が大好きだったという奥様は、賑やかでカラフルなインテリアやレトロな雑貨がお気に入り。車も可愛らしいワーゲンの赤いビートルをチョイスしたそう。

「家の中、騒がしすぎですよね(笑)。でも可愛いものに囲まれた、ゴチャゴチャっとしたにぎやかな雰囲気が昔から落ち着くんです。輸入雑貨屋にいるような感じがして毎日がハッピーな気持ちになるんですよ!」

各部屋の入口には最近奥様がハマっているというビーズアートの作品も。「最近ハマってて、なんでもビーズで作っちゃいます。主人の愛車もビーズで作りました!」

リビングダイニングもアメリカンでにぎやかな空間に!

リビングダイニングもアメリカンでにぎやかな空間に!

奥様お得意のビーズアートで作ったご主人愛車のラングラー

奥様お得意のビーズアートで作ったご主人愛車のラングラー

奥様のご実家には、まだまだこの家には置ききれない雑貨がたくさんあるんだとか!
それをついつい聞いてしまったご主人。「本当に!?まだあるの?これはもう手が付けられませんね(笑)」とポツリ。

賑やかで可愛い雑貨が大好きな奥様と、それをやんわりと優しく受けとめる西海岸テイストが好きなご主人。一見異なる2人の好みもアメリカ繋がり(?!)とお2人の朗らかな性格でバランス良く調和しているのかもしれません。

学生時代からのコレクションが並びます

学生時代からのコレクションが並びます

もはやキッチンでは使わないアイテムもあるそう(笑)

もはやキッチンでは使わないアイテムもあるそう(笑)

ちなみにご主人は同じアメリカでもカリフォルニアのような西海岸テイストがお好みだとか。

「妻の趣味はある程度理解してましたけど、リビングだけはどうしても譲れなくて……(笑)。モデルハウスで見たヘリンボーンの壁面をどうしても取り入れたかったので、ヘリンボーンの雰囲気に合うようにインテリアも選んでみました」
西海岸の雰囲気が出るようにデニムソファを置いてみたり、サーフィンの経験がないのに、ついついサーフボードも置いちゃったそうです(笑)。

ご主人が絶対取り入れたかったというヘリンボーンの壁面

ご主人が絶対取り入れたかったというヘリンボーンの壁面

ご主人が好きな西海岸テイストに

ご主人が好きな西海岸テイストに

暮らしに生まれる、新たな楽しみ。

「結婚式は、キャンプ場で泊まり込みの手づくりウェディングだったんです。夜は大勢でキャンプファイヤーや大縄跳びをして最高でしたよ!」と、次々と個性的な(?)エピソードを披露してくれた奥様。
一方で、ご主人も「耐火レンガを積んで庭にピザ窯をつくってみました」と、奥様とは違う路線でしっかりとご主人らしさを発揮!

「『ピザ焼くよ〜』と呼びかけて、近所の友人を集めてパーティを開くこともあるんです。これで焼くとホントに美味しいんですよ。すっかりハマっちゃいました」

引っ越してからピザ作りにハマっているというご主人

引っ越してからピザ作りにハマっているというご主人

ウッドデッキでのんびりタイム

ウッドデッキでのんびりタイム

そんな自分らしいライフスタイルを体現する2人。これからの暮らしについて聞いてみると、「いつかは庭に小屋をつくりたいんです。バイクを入れたり、薪を保管したり……いろいろな使い方ができるガレージのようなスペースがあるといいですね。」と、ご主人。

奥様は、「アパートから引っ越したことで、気兼ねなく子どもが遊べるようになったのがよかったです。大きくなったら、チョークボードも使って目一杯遊んで欲しいですね」と話します。
この家には、2人の異なる個性が調和した、にぎやかで穏やかな時間が流れていました。

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています