LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

5月の昼間にレモンジャムを煮る

「飾ること 暮らすこと」は、インテリアスタイリスト・大谷優依さんが、自らのライフスタイルを切り取って紹介してくれる連載企画です。話題のインテリアや季節にあわせたスタイリング方法など、見どころ満載!アイテムのセレクトやお部屋づくりの参考にぜひ!

半袖でもいいくらい温かい日が続いています。
こんな日には、グレープフルーツとか伊予柑とか、
とにかく酸っぱい柑橘類が食べたくなります。

と、いうことで。
撮影で余っていたレモンと日向夏があったのでジャムにしてみようと、
暖かな午後にクツクツとレモンのジャムを煮込みはじめました。

レモンと日向夏は皮ごとお鍋の中へ。

レモンと日向夏は皮ごとお鍋の中へ。

レモンの皮は刻んで、果肉とグラニュー糖と一緒に、
日向夏の薄皮と種はコーヒーフィルター(しかなかった…)にくるんでタコ糸で縛り鍋の中へ。

10分程強火で煮込み、種と薄皮の袋を取り除けば…
出来上がり!

綺麗な黄色いジャムのできあがり。

綺麗な黄色いジャムのできあがり。

綺麗な黄色いレモンジャムができました!

お気に入りの「KILNER」の瓶にいれて。

お気に入りの「KILNER」の瓶にいれて。

お気に入りの「KILNER」の瓶にいれて。

甘酸っぱいレモンジャムはこれからの暑い日には最高ですね。しばらく朝のヨーグルトにかける楽しみができました。

大谷 優依 – YUI OTANI
大谷 優依 – YUI OTANI
多摩美術大学環境デザイン学科卒業。雑誌などのエディトリアルデザイナーを経て、インテリアスタイリストに。女性誌やライフスタイル誌、ブランドのカタログ、広告の世界でさまざまな空間演出を手がける。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています