戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

西海岸スタイルの外観と、アートな内観。感性を追求してつくりあげたZERO-CUBE MALIBU。

#076 広島県I様

音楽関係の仕事をしているご主人。「頼りにしたのは、自分の感性」と言う通り、豊かなセンスと鋭い直感が活かされたZERO-CUBE MALIBUが完成しました!そんなI様一家の家づくりのストーリーをご覧ください。

家の顔になる、こだわりの庭。

「住宅展示場でZERO-CUBE MALIBUを初めて見たとき、『こんな家があるのか!』と思いました(笑)」

と、ZERO-CUBE MALIBUとの初対面を興奮気味に振り返るI様。独特な外観が気に入り、その場でほぼ即決だったと言います。

家づくりの中で、特にこだわったポイントのひとつが外観や外構。

「テーマは、“カリフォルニアの庭”。そんな自分のイメージをどんぴしゃで表現してくれる業者さんを県外から見つけて、外構をつくってもらいました」

ヤシやアガベ、レッドロックにサインボード……
実際に完成した外構は、まさに「カリフォルニアの庭」!住宅街の中で、一際個性を放ちます。

目指したのは、おしゃれで落ち着くブルックリンの一室。

ところがI様の家に一歩入ると、西海岸スタイルの外観から一変!シックで落ち着いた空間が広がります。

聞けば「サーフィンは一切しません(笑)」というご主人。

外観こそ、ZERO-CUBE MALIBUに一目惚れでしたが、内装は雰囲気を変え、好きなもので作り上げることにしたのだそう。

「とにかく全体的な見え方にはこだわりました。内観のテーマは、“ブルックリンのホテルやアパート”。そのイメージに合うように、クロスや照明などのアイテムやインテリアを選んでいきました」

音楽関係の仕事をしているご主人は、感性や直感で生きる、まさにアーティストタイプ。家の中には、音楽アーティストのキャンバスアートも飾られていて、センスが光ります。

「10秒で即決だった」という(!)クロスは、黒を基調にしたシックな印象。さらに家具やインテリアには上質感溢れるARMONIAを取り入れて、都会的な空間に仕上がっています。

「雑誌とかInstagramはほとんど見なかったですね。とにかく自分の感性で、好きなものをセレクトしていったらこうなったんです(笑)」と、さすがの一言!

一方、奥様が重視したのは、明るく開放的で過ごしやすい空間。

「元々、日当たりがあまり良くない土地だったので、どれだけ家の中に光が入るかを意識しました。キッチンまで光が届くように無理を言って工夫してもらったので、1階全体がとても明るくなり満足しています。あと、キッチンは家を建てると決めた時からこのデザインに決めていました。私が家の中で一番好きな場所ですね」

暮らしの中に音楽は欠かせない!

I様の家にはゆるりと音楽が流れます。

「夏は友達を呼んで庭でBBQを楽しみながら賑やかに、冬は家の中で家族がそれぞれ好きなことをしておとなしく(笑)。この家に引っ越してきてからは、自然とそんな暮らしになりました」
と、しみじみとこの家での暮らしを振り返るご主人。今、日々の暮らしの中での一番の楽しみは、意外にも“お風呂”なのだそう。

天井のスピーカー。流れる音楽を聴きながら、つい長湯してしまうことも。

天井のスピーカー。流れる音楽を聴きながら、つい長湯してしまうことも。

「参考にしたのは、海外のホテル。ガラス張りで、固定式のレインシャワーにアレンジしました。天井にスピーカーを付けて音楽を聴けるようにもしたので、気持ちよすぎて1日に3、4回入っちゃうこともあります(笑)」

現在は、2階の一画にレコーディングルームを計画中なのだとか。

「主人と一緒に要望をたくさん言ったから、取扱店さんを困らせちゃっていたかもしれません(笑)。でも、全て叶えてくれて本当に感謝しています」と、奥様。

感性に忠実につくりあげたI様の家。これからも、I様らしさがどんどん育っていきそうです。

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています