戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
Hello, new fun.

この記事をシェアする

廃車寸前だったクルマを復活!ご主人の夢が実現したガレージのある暮らし。

#009 愛知県I様

LIFE LABELのスローガン「Hello, new fun.」。それは暮らしの中で夢中になれるコトや人生の楽しみ方を見つけること、気づくこと。これまで「暮らしのインタビュー」に登場いただいた全国のお施主さまの中から、住宅購入をきっかけに新たに見つけた暮らしの楽しみ方を紹介します。 今回は、長年の夢だった「ガレージのある家」を手に入れたことをきっかけに、廃車寸前のクルマを復活させた愛知県I様。ガレージとクルマを通して見つけられた、家族との新しい暮らしの楽しみ方を覗いてみました♪

子供の頃から夢だった「ガレージのある家」。

家を建てるうえで絶対に譲れなかったガレージ。

家を建てるうえで絶対に譲れなかったガレージ。

ガレージが主役の家で暮らす、I様ご一家。
高校生の頃からモーターイベントに通うほど生粋のクルマ好きだったというご主人は、ガレージのある家に住むことが、小さい頃からの夢だったのだそう。

ガレージは家の家の中からも行き来が可能。

ガレージは家の家の中からも行き来が可能。

「子供の時に見た映画や雑誌の影響で、ガレージ付きの家に住むことが長年の夢でした。クルマを見るのも、触るのも大好きで、若い頃はスポーツカー、今はクラシックカーがお気に入りです。」
そう話してくれたのご主人。なかなかイメージ通りの家が見つからない中、たまたま職場の同僚からすすめられたZERO-CUBEと運命の出会いを果たしたのだとか。オプションでガレージが付けられると知り、すぐに取扱店に問い合わせたそうです。

クルマ好きなのは、ご主人だけでなく奥様も。
「主人と一緒にモータースポーツを観るのも楽しいし、自分で運転してドライブするのも好きなんです。」

ガレージの「動かないクルマ」がついに復活!

ご主人の愛車「マスターライン」。

ご主人の愛車「マスターライン」。

前回I様の家にお伺いしたのは2018年。当時、ガレージに停められていたのは、ご主人が何年も探し求めてやっとの思いで手に入れたとトヨペットの「マスターライン」でした。

「マスターラインが欲しいと思ったのは、たまたま雑誌で見かけたのがきっかけでした。アメ車のようなスタイルに完全に一目惚れでしたね(笑)。その時見たのはセダンだったのですが、調べるうちにワゴンもあると知り、さらに好きになっていって…頑張って探してワゴンタイプのマスターラインをなんとか手に入れることができました。」

ガレージでマスターラインのメンテナンスをするご主人。

ガレージでマスターラインのメンテナンスをするご主人。

レトロなスタイルがとてもチャーミングなマスターラインですが、ご主人が手に入れた当時は全く自走できない廃車寸前だったのだとか…!そこからガレージでメンテナンスを続け、ご主人の努力の甲斐もあり、今では車道を走れるまでに完全復活しました。

「納車から車検を取って走れるようになるまで、メンテナンスに1年4ヶ月ほどかかりました。修理したマスターラインに乗って家族でドライブをするのが夢だったので、家族で色々な場所にでかけられるようになってとても幸せです!」

家族との思い出とともに走る、愛車との暮らし。

お子様もクルマでのお出かけが大好き!

お子様もクルマでのお出かけが大好き!

無事走れるようになったマスターラインで、様々な場所におでかけをしたというI様ご家族。ご主人が1番心に残っているおでかけのエピソードを教えてくれました。

マスターラインと海をバッグにハイポーズ!

マスターラインと海をバッグにハイポーズ!

「今までで1番心に残っているのは、海に行ったことですかね。実は、車検が取れてからもイマイチ調子が悪く、なかなか遠出ができなくて…時間をかけて調整し、やっと家族を乗せて出かけられるようになって海へ行ったんです。このクルマで家族と一緒に海に行くのが最初の目標だったので、海へ向かう運転中嬉しくてついニヤけてしまい、助手席の妻から指摘されてしまいました(笑)。」

メンテナンスしやすいように、少しずつ進化するガレージ。

メンテナンスしやすいように、少しずつ進化するガレージ。

ガレージにあるお気に入りの工具セット。

ガレージにあるお気に入りの工具セット。

クルマをメンテナンスをする中で愛着が沸き、まるで子どもを育てているような気分になったというご主人。最後に、これからガレージでやってみたいことについて聞きました。

「クルマはこれからもずっと乗っていきたいです!ちゃんと走れる状態を維持できるよう、メンテナンスしやすい環境を整えるために、ガレージに新しい収納棚も作りました。もっと作業がしやすいように、整備工場みたいなガレージにしていきたいです!(笑)」

クルマの修理ができたから”終わり”ではなく、ガレージの進化はこれからも続いていきそうですね。
長年の夢だったガレージのある家を手に入れたことで、ご家族との新しい暮らしの楽しみを見つけられたI様ご家族。お気に入りのガレージやクルマとともに、どんな思い出の1ページが刻まれていくのでしょうか。これからの変化も、楽しみにしています♪

▼I様の暮らしのインタビューはこちら!
「映画で憧れた「ガレージ付きの家」をマイホームに!」

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています