LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
飾ること 暮らすこと

この記事をシェアする

Freadaの袈裟ニット

#フリークス ストア 小笠原 希帆

インテリアスタイリストや、セレクトショップのキーマン、クリエイターなど、さまざまな分野で活躍する「ライフスタイルのつくり手」をゲストに迎え、「飾ること」「暮らすこと」にまつわる、とっておきのアイデアや工夫を紹介していただく連載コーナーです。

今回は、わたしのブランドFreada(フリーダ)でつくったニットのご紹介をしたいと思います。
その名も、袈裟ニット!
お坊さんが肩から脇下にかけて、衣でおおうように着ているあの布みたいだなぁと思って命名しました(笑)。

ニットの片袖をなくした、片腕が丸見えちゃうニット。
せっかくフリーダでやるなら、他であまり見ないユニークなニットをつくりたくて。

この写真のようにタンクトップ1枚のうえに着るのは、
冬だとちょっと寒々しいですが・・・。

こんな風にインナーにカットソーを着ても自然で、意外と合うんです。
ブラックには、白黒ボーダーのカットソーを合わせて同色でまとめるのがおすすめ♪

うえにアウターを着ると、前から見たときのネックラインがとっても新鮮。


こちらは先日の普段着。
やはり、白と黒でまとめるとドレッシーな雰囲気に!(左)
右の写真のように、カジュアルに着るとこうなります。
やっぱりわたしはこっちの方がしっくり来ます(笑)。


どんな風に着ようかな~と考えるのも楽しい袈裟ニット。
是非、フリークス ストアで試してみてください♪

小笠原 希帆- KIHO OGASAWARA
小笠原 希帆- KIHO OGASAWARA
FREAK'S STORE PR兼Freada ディレクター。長年FREAK'S STOREのプレスを務め、2017年7月Freadaスタート。古着のなかでもエスニックなワンピースがなによりも好きな32歳。「フリーダを通して、トレンドに左右されない芯のあるお洒落女子を増やしていきたいです。」
FREAK'S HOUSE
FREAK'S HOUSE
コンセプトは、“つながる(=セッション)を楽しむ家”。さまざまなスタイルにあった暮らし方を提案する住宅ブランド「ライフレーベル」とアメリカンライフスタイルを軸に展開するセレクトショップ「フリークスストア」がタッグを組み、家族や仲間、自然とのゆるやかなつながりを生み出す空間をデザインしました。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています