戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

想いをカタチに。みんなが、繋がりを感じられる空間。

#番外編 石川県 LIFE LABEL取扱店 「伊地知組」編

LIFE LABELの住宅を通して紡がれる暮らしの姿をインタビューしてきた”暮らしのインタビュー”。 今回はその番外編として、石川県のLIFE LABEL取扱店「伊地知組」さん事務所を訪れました。 ZERO-CUBE WAREHOUSEをベースとしたショップ兼事務所は、まるでおしゃれなカフェのよう。中ではどんな人たちが、どんな様子で働いているのでしょうか…?

暮らしを丸ごと提案できる場所が作りたかった。

ZERO-CUBE WAREHOUSEの吹き抜けを活かした、開放的な1階スペース。

ZERO-CUBE WAREHOUSEの吹き抜けを活かした、開放的な1階スペース。

大きな道路沿いにある、ガルバの外観が目を引く建物。
一見、カフェのような雰囲気のこの建物は、LIFE LABEL取扱店の「伊地知組」さんの事務所です。



ウッドデッキとつながる大開口や吹き抜けと鉄骨階段が特徴的な『ZERO-CUBE WAREHOUSE』をベースに、大きくアレンジ。
1階は店舗兼ショールーム、2階は打ち合わせスペース兼オフィス。お子様連れの方も安心して打ち合わせができるように…と、キッズスペースも充実しています。

思わず腰掛けたくなるカラフルなハンモックがお出迎え!

思わず腰掛けたくなるカラフルなハンモックがお出迎え!

1階にある店舗「Lifestyleshop iLOHA」ではインテリア雑貨やDIYグッズを数多く取り扱っているのが特徴。



「お客様に家だけでなく“暮らし”を丸ごと提案できるように、暮らしに関わる色々なアイテムを取り揃えたお店をやってみたかったんです。
1階はショールームも兼ねているので、実際の家で使われているものを体験してもらいながら、スムーズな打ち合わせができています。」

アウトドアテイストのアイテムが人気!

アウトドアテイストのアイテムが人気!

店舗には、“日々の暮らしに彩りを”をコンセプトに、インテリアとしても使えるアウトドアグッズや暮らしをちょっと豊かにしてくれるアイテムなど、お客様の声をもとにセレクトされたこだわりの商品がずらり!家の購入を考えて訪れた方はもちろん、この店舗を目当てに来てくれる方も多いのだとか。

お部屋時間が楽しくなりそうな、テーブルウエア。

お部屋時間が楽しくなりそうな、テーブルウエア。

「暮らしの中で『こんなものがあったらいいな』と思うものや、趣味で使っていただけるものをメインに取り揃えています。『ここに来たらコレがある!』とか『また来よう!』と思ってもらえるように、他のお店との差別化は意識していますね。最近は、キャンプ商品を置いて欲しいという声が多く、店頭でも人気です。グリーンを入れて欲しいという声も多くいただいているので、今後取り扱いができたらと思っています!」

そう話してくれたのは、仕入れを担当されている廣瀬さん。
「店舗ができたことで、他社で家を建てているお客様の声も聞けるようになったり、ご近所の方がいらして交流ができるようになりました。今まではこういうことがなかったので、とても新鮮です!」

働く自分たちにも訪れた変化。

広報担当の廣瀬さん。現在は、店舗の商品仕入れにも携わっている。

広報担当の廣瀬さん。現在は、店舗の商品仕入れにも携わっている。

左から、設計補助担当の若林さん。営業担当の崎川さんと清水さん。

左から、設計補助担当の若林さん。営業担当の崎川さんと清水さん。

実は、こちらの事務所は1年前に完成して移転したばかり。移転をきっかけに働くスタッフさんの間にも変化が生まれたそう。

「移転をきっかけに『家を通してお客様に暮らし方の提案をしていきたい』という想いがこれまで以上に強くなりました。
来店してくれたお客様が打ち合わせ中も楽しそうに過ごしてくださっているのは何よりも嬉しいです。家だけでなく、インテリアなどを含めた提案ができるようになったので、家を建てた後の暮らしをイメージをしてもらいやすくなったと思います。」

「今ではなかなか気が回らなかった自分自身の暮らし方にも意識が向くようになり、カーテンや照明を変えるなど、家をいじる時間が増えました。今まで以上に整理整頓なども常に意識するようになりましたね。笑」

他にも、店舗で取り扱う商品に触れるうちに、本格的なキャンプにハマったという方も…!働く空間が変わったことで、そこで働く方々の暮らし方まで変化が生まれたんですね。

お客様の「こうしたい!」を全部叶えたい。

社長を中心に、スタッフのみなさんでポーズ♪

社長を中心に、スタッフのみなさんでポーズ♪

伊地知組さんが大切にしている考えに「想いをカタチに」という言葉があります。住宅購入という、人生で1番大きな買い物に携わる仕事だからこそ、どんなに小さな「やりたい!」という想いも、遠慮せず言ってもらえるようなコミュニケーションを大切にされているのだそう。

「『スタッフさんが話しやすい方で相談しやすかった』、『伊地知組さんにお願いして良かった』、という言葉は、やっぱり嬉しいですね…!
家づくりを検討しているお客様には、『家を通してこんなことを実現したい!』という想いを率直にぶつけてもらえたらなと思います。」

みなさんお揃いのオリジナルTシャツは、廣瀬さんが作ったもの。

みなさんお揃いのオリジナルTシャツは、廣瀬さんが作ったもの。

最後に、スタッフのみなさんにこれから挑戦していきたいことを教えてもらいました。

「これからも基本は変わらず『お客様の目線で考える』ことを大切にしていきたいです。そのためにも、『この家に住んだらこんな暮らし方ができる』と、住んだ後のことをイメージしてもらえるようなものを発信し続けていきたいです!」

お客様も、働く人も、この事務所を通じて自然と繋がる機会が増えたと話してくれたスタッフのみなさん。『家だけでなく、暮らしを丸ごと提案したい』というスタッフさんたちの思いがあるからこそ、少しハードル高く感じる『家づくり』も、気軽に相談できるのかもしれないですね。

これからも、たくさんのお施主様の新しい”暮らしのストーリー”が紡がれていくのを、楽しみにしています♪

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています