LIFE LABEL Magazine

戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

憧れのZERO-CUBE MALIBUで楽しむアウトドアリビング。

#039 千葉県K様

「サーフテイストあふれる家で暮らすことが夢でした」と語るK様。 サーフィンが趣味のご主人ならではのインテリアコーディネートや、リビングと庭がひとつながりになった空間設計など住まう人のオリジナリティがギュッと詰まった、ZERO-CUBE MALIBUでの暮らしをご紹介します。

サーフテイスト感じる家と出会えた喜び。

以前は賃貸住宅で暮らしていたのですが、子どもが生まれたことや、毎月の家賃と同じぐらいの支払いでマイホームを持てることを知り、家探しを始めました。マンションや戸建住宅など、数多くの物件を見学に行ったのですが、自分たちの理想とする住まいはなかなか見つからず……。そんな時にふと思い出したのが、以前雑誌の広告で見かけた「ZERO-CUBE MALIBU」でした。


私は趣味がサーフィンで、昔からサーファーズハウスに憧れていたんです。居ても立ってもいられず、すぐにモデルハウスの見学予約をしました(笑)。それから実際にモデルハウスへ見学に行き、玄関を開けてみると……リビングの開放感が圧倒的で、一瞬で虜になってしまいましたね(笑)。室内の色合いやデザイン、開放的な吹き抜け、キッチンとリビングのつながりなど、全てが私たちの理想型だったんです。土地探しは、担当のLIFE LABEL取扱店から通勤や海へのアクセスも便利な場所を紹介してもらい、トントン拍子で話が進みました。


青色の爽やかなクロスとボードがサーフテイストを演出。

青色の爽やかなクロスとボードがサーフテイストを演出。

2階へ上がる階段からダイニングを見下ろした様子。

2階へ上がる階段からダイニングを見下ろした様子。

リビングとつながるウッドデッキで開放感120%。

 ずっと暮らしていく住まいなので、開放的な雰囲気を味わえることはもちろん、外とのつながりを感じられるように、リビングの窓から見える柱の間隔を広げてもらいました。さらに、リビング前のウッドデッキスペースを広げることで、リビングから庭までをひとつの大きなプライベートゾーンに。ウッドデッキには段差を設け、楽に行き来できるようにしています。庭には芝生を敷き詰めて、彩りをプラス。家の中と外を問わず、膝をついたり寝転んだり……子どもと一緒にのびのびと遊べる、自由さあふれる空間になりました。

家の中と外をひとつながりにするウッドデッキ。

家の中と外をひとつながりにするウッドデッキ。

2階のベランダは、夫婦で穏やかな時間を楽しめるスカイデッキ。

2階のベランダは、夫婦で穏やかな時間を楽しめるスカイデッキ。

 リビングは、ヘリンボーン貼りの壁面やマリンランプ、青空のように爽やかな水色のクロスなど、私の大好きなサーフテイストを取り入れたので、心地良いですよ。キッチン周りは、妻のこだわりが詰まったオリジナリティあふれる空間。カウンターの前面に白の木を貼り、清潔感を演出し、カウンターやラックには、温かみのある木材をレイアウトしています。キッチンの奥にあるパントリーには、印象的なストライプ柄のクロスを採用しました。海外にあるオシャレな家にストライプ柄のクロスが使われていることが多く、家づくりを始める前からずっと憧れていたんです。リビングからチラリと見えるところにこだわり、空間に遊び心を与えました。   

カウンターの前面に貼った白い木は奥さんのこだわり。

カウンターの前面に貼った白い木は奥さんのこだわり。

ストライプ柄のパントリーに作った棚で仕事をすることもあるそう。

ストライプ柄のパントリーに作った棚で仕事をすることもあるそう。

ヘリンボーン貼りの壁にマリンランプのアクセント。

ヘリンボーン貼りの壁にマリンランプのアクセント。

 「ZERO-CUBE MALIBU」のデザインは、既にディテールにこだわっている完成された空間だったので、コーディネートで大切にしたのは「シンプルな空間」。ポイントで効果的なアイテムを入れるだけで、私たち好みの空間に仕上がりました。家に遊びに来てくれた人から「オシャレなお部屋だね」と言われると、自分のセンスが褒められたようで思わずうれしくなりますね(笑)。

アメリカンスイッチがアクセントに。

アメリカンスイッチがアクセントに。

階段下収納は確保しつつ手すりをアイアンにしオープンな印象に。

階段下収納は確保しつつ手すりをアイアンにしオープンな印象に。

吹き抜け部分の天井にはスタイリッシュなシーリングファンを設置。

吹き抜け部分の天井にはスタイリッシュなシーリングファンを設置。

バーベキューにプール……楽しみ広がるMALIBUの夏。

 駅から近く、のどかな環境で新しい暮らしをスタートすることができて、毎日が本当に充実しています。片貝漁港や一宮海岸などサーフスポットも近いので、頻繁にサーフィンに出かけているんですよ。子どもが大きくなったら、一緒に楽しみたいですね。広くなった家を子どもも気に入ってくれているようで、賃貸住宅で暮らしていた頃よりも元気に走り回るようになりました。近所に同い年の子どもが多いので、これからどんどん新しい友だちを作っていって欲しいですね。

料理中でも家族のふれ合いの時間を楽しめる、対面キッチン。

料理中でも家族のふれ合いの時間を楽しめる、対面キッチン。

サーフテイストあふれる小物をスタイリング。

サーフテイストあふれる小物をスタイリング。

子供が走り回れるように芝を植えた庭。

子供が走り回れるように芝を植えた庭。

 もうすぐ、「ZERO-CUBE MALIBU」での初めての夏がやってくるので、自慢の庭でのひとときを本格的に楽しんでいこうと思っています。仲間を集めてバーベキューをしたり、子どものために買った大きなプールで水遊びをしたり、オーニングを広げて青空の下でお昼寝をしたり……楽しみ方が次々と浮かんできて、今から夏が待ちきれませんね!(笑)。

 これから、西海岸テイストを感じさせるサボテンなども庭にレイアウトする予定です。今は夢が叶って本当に幸せです。穏やかな環境の中で、これからも子どもの成長を見守りながら、自分たちらしい暮らし方を楽しんでいきたいですね。


LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています