戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
暮らしのインタビュー

この記事をシェアする

すっきりしつつ木の温かみもある、家族がのびのび暮らす家。

#099 茨城県K様

表情豊かな木目の内装と、開放的なウッドデッキが特長のZERO-CUBE FREAK’S+CABIN。このお家に暮らすK様ファミリーにお話を伺うと、家族みんなが心地よく過ごし、親戚やお友だちが集いたくなる、温もりいっぱいの家づくりの秘訣が見えてきました。

開放感のある理想の空間に一目惚れ!

以前は賃貸アパートに住んでいたK様ファミリー。お子さんが自由に走り回れて、家族がのびのび暮らせる住まいを探していたK様にとって、大きな窓や吹き抜けの階段を備え、開放感いっぱいのZERO-CUBE FREAK'S+CABINは、まさに理想どおりの家だったといいます。

そしてウッドに囲まれたような内装も、ZERO-CUBE FREAK'Sを選んだ決め手に。
「整頓された生活感のない空間が好きなんです。とはいえ、ミニマルすぎるのも寂しいですよね。天井や壁にも木目があしらわれたお家なら、すっきりしつつも温かみのある空間をつくれると思って。」

シンプルなアートやインテリアが内装とマッチ。

シンプルなアートやインテリアが内装とマッチ。

家具や雑貨選びもコーディネートは、インテリアのセンス抜群な奥さまの担当。韓国のショップで購入したシンプルかつモダンなインテリアのほか、シャビーシックなドライフラワーを飾るのがお好きだそう。さりげない装飾がアクセントとなり、奥さまが思い描くとおりの空間が実現されています。

キッチンも+CABINも庭も、すべては子どものために。

木目を多用した内装に加え、奥さまの心をとらえたのがキッチン。ZERO-CUBE FREAK'Sのキッチンは、ダイニングに面した対面型。さらには大きな窓から、庭の様子まで見渡すことができます。
「キッチンに立っていても娘たちの姿が見えるので、安心して料理ができます。それに広さも十分!この家に引っ越してようやく、娘と一緒にお菓子作りをするという夢が叶いました。」

奥さまもご自身も小さなころからお母さんと台所に立ち、自然と料理に親しんでいったそう。かつて暮らしていたアパートはあまり広さがなく、お子さんが「一緒に料理をしたい!」とせがんでも、なかなか応えてあげられなかったといいます。

リビングからつながるMULTI CABINはお子さんたちの遊び場!

リビングからつながるMULTI CABINはお子さんたちの遊び場!

今のお家に引っ越してからは、二人のお子さんものびのび過ごせているそう。K様ご夫婦が+CABINのオプションをプラスしたのも、2階の子ども部屋以外に、1階にもお子さんが遊べるスペースを作ってあげたかったからだとか。

「LDKがさらに広くなるし、ここなら親の目も届きやすいですよね。それにお絵描きや絵本を読むときはMULTI CABIN、玩具遊びは2階の子ども部屋と約束することで、リビングが散らからずに生活感のない空間をキープできるんです。」

そして今、お子さんたちが特に興味津々なのが、家族一緒に植えた外構のお花たち。お子さんが率先して「お花に水をあげに行くね!」とお世話をし、ママとパパと一緒に植えた華やかなお花の苗は、すくすくと育っています♪

夫婦で過ごす時間はもちろん、一人の時間も大切に。

二人のお子さんは元気いっぱい、おてんば盛り。それだけに「なかなか夫婦水入らずの時間を持てなくて」と話してくれたご夫婦ですが、忙しい合間を縫って楽しんでいるのが、お子さんたちが朝寝坊をする週末のコーヒータイムです。

挽き具合で少しずつ味が変わるのも醍醐味。

挽き具合で少しずつ味が変わるのも醍醐味。

コーヒーグッズは造作棚にディスプレイ。

コーヒーグッズは造作棚にディスプレイ。

「最初にコーヒーにハマったのは僕なんです。僕が淹れたコーヒーを一緒に飲んでいるうちに、妻も興味が湧いたみたい。今では豆の種類も淹れ方も、妻のほうが詳しいくらいなんですよ(笑)。」

幸せそうな笑顔で話してくれた旦那さま。以前は旦那さまが淹れることの多かったコーヒーですが、最近では奥さまの担当に。豆や淹れ方による違いを飲み比べしながら、語らいの時間を楽しんでいるそう。朝のひとときとはいえ、とても大切な時間です。

ゆったり朝のコーヒーを楽しめるのも週末だけ。旦那さまは多忙な毎日を送り、帰宅した後にも、自宅で仕事をすることがあるといいます。

平日の日中は奥さまも仕事に出掛けていますが、今、励んでいるのがWEBデザインやプログラミングの勉強。技術を習得し、いずれは在宅ワークを目指しているそうです。
「私が家で働けたら、娘たちをいつも『おかえりなさい』と迎えてあげられますよね。家事に育児、仕事に勉強の毎日は大変ですが、このリビングなら頑張れます。自分好みのインテリアに囲まれているだけで、気持ちが穏やかになれるんです。」

いつでもみんなが集まりたくなる場所に。

家族がのびのび暮らせることはもちろん、旦那さまにはもう1つこだわりがありました。
「妻も僕も兄弟が多いので、せっかく新居を建てるなら、みんなが集まれる家にしたいと思って。ウッドデッキがあるからには、絶対にBBQをしなくては、という使命感に駆られました(笑)。」

旦那さまのお話どおり、晴れた週末にはご夫婦の兄弟家族もお家に集まり、BBQを楽しんでいるそう。テーブルもチェアも、さらにはBBQグリルまで本格的なアウトドアグッズで統一し、雰囲気も味わいも満点です。

「うちのパパは料理にもインテリアにも無頓着。それがBBQとなると、途端に気合いが入るんです(笑)。BBQの日は、パパに全部お任せ。私はゆっくり、パパが焼くお肉を堪能させてもらっています。」

家族の時間も、ご夫婦二人きりの時間も、さらには一人で過ごす時間のお話も、すべてが充実していると話してくれたK様ご夫婦。最後にお家の、そして家族のこれからについてお聞きすると、K様ご夫婦らしい、温かな答えが返ってきました。

「庭のお花をもっと増やしたいし、インテリアも私の好みが変わるにつれ、少しずつ変化していくと思います。でも、ずっと変えずにいたいのは、とにかく部屋をきれいにしておくこと。お家がすっきり片付いていると、家族みんなが気持ちよく過ごせますよね。」

奥さまの言葉に頷きながら、「僕たち家族はもちろん、これからも変わらず、みんなが集まりたいと思える家にしていきたいよね」と旦那さま。

K様ファミリーのお家は少しずつ表情を変えながらも、ずっと笑顔にあふれ、家族の温かみに満ちているに違いありません♪

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

こんな記事も読まれています