戸建ライフを愉しむスタイルマガジン

category
#LIFE LABEL

この記事をシェアする

自分たちらしい空間づくりにひと工夫!〜壁紙アイデア編〜

規格住宅でも住み手によって暮らしのカタチはいろいろ。 間取りが同じだからこそ住む人の個性があらわれる規格住宅はまさにアレンジの宝庫! 「#LIFE LABEL」では、いままでLIFE LABELマガジンで取材させていただいた、全国のお施主さまのオシャレな空間づくりを実例と共にご紹介! 今回取りあげるのは「壁紙アイデア編!」。住み手の”好き”が詰まった空間づくりは、思わず真似したくなる素敵なアイデアが満載です!

「#LIFE LABEL」今回のテーマは『壁紙アイデア』特集!

家づくりの楽しみのひとつといえば、お部屋の壁紙選び!
「規格住宅でも自分たちらしさに合わせて選びたい」「でも、壁紙ひとつで部屋のイメージも変わるから悩むな…」なんて方も多いのでは?
今回は編集部が全国各地で取材してきたお施主様宅から厳選した、ステキな壁紙アイデアをご紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

#001.使った壁紙はなんと20種類以上!

新しいものだけじゃなくて、古い家具も好きだし、木の温もりも大切にしたい。田舎のカフェっぽい、まったりできるおうちを作りたかったんです。と語るT様宅のZERO-CUBEはお気に入りの詰まった空間♪

トイレはご主人の希望で本棚の壁紙をチョイス!

トイレはご主人の希望で本棚の壁紙をチョイス!

寝室は緑と調和する落ち着いたウッド調に。

寝室は緑と調和する落ち着いたウッド調に。

そんなT様宅、なんと壁紙は20種類以上も使用したというから驚き!
各部屋だけでなく、トイレはご主人立っての希望で本棚の壁紙に。
寝室は窓から見える森に合わせて、なるべく自然なウッドに近い壁紙を選んだとのこと。

「同じホワイトでもパターンや色味が微妙に違うものをセレクトしたので、気付いたら20種類を超えました(笑)…。」とおっしゃるT様に伺った壁紙選びのコツは、
見本をもらって間取り図に貼付けてバランスをみたり、色鉛筆で描いたりして想像を膨らませていったそうです!

▼T様の暮らしのインタビューはこちらから
のんびりしてて心地よいイメージは田舎風カフェ。

#002.カジュアルでポップな空間づくり

ブリック調の壁紙とキッチンツールがとてもにぎやかなキッチン。

ブリック調の壁紙とキッチンツールがとてもにぎやかなキッチン。

「映画『トイ・ストーリー』の世界観が大好きなんです」と語るA様一家はシンプルな白のZERO-CUBE。
「外観がシンプルな白なので、各部屋にアクセントになる壁紙を取り入れています。」とおっしゃる通り、各部屋ごとに雰囲気の異なったポップな空間づくりが印象的。

息子さんのお部屋は、ネイビーでちょっと大人な印象に。娘さんのお部屋は、色々なアートが書かれた壁紙と小物で思い切りカラフルに!

テーマを決めたアレンジも個性的でステキですよね ♪

ネイビーの壁紙はインテリアともマッチ

ネイビーの壁紙はインテリアともマッチ

娘さんのお部屋はとっても明るい印象に!

娘さんのお部屋はとっても明るい印象に!

▼A様の暮らしのインタビューはこちらから
まるで「大きなおもちゃ箱」。四角い空間の中に詰まった遊び心。

#003.空間ごとに内装のコンセプトを大きく変えてワクワクする家に

レンガは本物。あえてラフに仕上げてもらったのがこだわり

レンガは本物。あえてラフに仕上げてもらったのがこだわり

末の娘さんの希望で、ダイニングの壁は黒板クロスを採用

末の娘さんの希望で、ダイニングの壁は黒板クロスを採用

家の中にいてもワクワクする家にしたかったというK様一家。
空間ごとに内装のコンセプトを大きく変えたのも、「その方がいろんな表情を楽しめて、面白いから」だと言います。

リビングのテーマは “ショップテイストのおしゃれな空間”。
そのテーマ通り、壁一面には本物のブリックタイルが使われ、シックな床色と天井のクロスが調和されたリビングは、海外の雑貨屋にいるかのよう。
トイレは赤・黒の色彩際立つ空間にしたり、アウトドアスペースをアメリカンスタイルにしたり。

子供たちの要望もなるべく取り入れ、家族全員がワクワク、楽しく過ごせる住まいを完成させました。

1階のトイレはエキゾチックな空間に!

1階のトイレはエキゾチックな空間に!

▼K様の暮らしのインタビューはこちらから
家族の「好き」が詰まった、遊び心満載の家。

#004.ベーシックな家だからこそ壁紙でたのしむ

ビビットカラーが特徴的な洗面スペース

ビビットカラーが特徴的な洗面スペース

お花のアイテムを使って娘さん自らお部屋をコーディネート

お花のアイテムを使って娘さん自らお部屋をコーディネート

美容関係の仕事なので、ファッションや雑貨、インテリアなどが大好きだというW様。
InstagramやRoomClipといったSNSで情報収集をしているそう。
「自分たちの思い通りアレンジできるのがZERO-CUBEの魅力ですよね」とおっしゃる通り、デザイン性と暮らし心地のバランスを考えながら各部屋をアレンジしたといいます。

自分たちで朝の4時まで塗ったという洗面スペースの壁は特にお気に入りだそうです♪

▼W様の暮らしのインタビューはこちらから
ベーシックな家だからこそ愉しめる、我が家のスタイル。

#005.水色選びにこだわったビーチスタイルの家

こだわったという西海岸を感じる水色の壁紙

こだわったという西海岸を感じる水色の壁紙

「アメリカ西海岸に行ったときの風景が忘れられなくて」と語るN様ご夫婦が目指したのは、本場で見た憧れのビーチスタイルの家。

特に壁紙選びにはかなりこだわったそう。「例えば同じ『水色』でも少しずつ色味が違っていたり、小さなサンプルで見る場合と大きな壁で見る場合とで印象が変わったり……。その中でも私たちはこだわり抜いてカタログに載っていない、青味が強い水色をチョイスしました。実際に壁一面に貼られるまではどうなるんだろうとドキドキしましたが、完成度はばっちりでしたね。」
ご夫婦がチョイスした濃い水色は、白く塗った木の家具との相性が抜群。
さわやかなビーチテイストで空間を演出していますよね ♪

絶妙な水色はインテリアとの相性もGOOD!

絶妙な水色はインテリアとの相性もGOOD!

寝室は同じブルー系でも落ち着いたネイビーに。

寝室は同じブルー系でも落ち着いたネイビーに。

▼N様の暮らしのインタビューはこちらから
本場で見た憧れの西海岸スタイルを、大阪の狭小地で実現!

壁紙選びのコツとは?

「子供部屋はポップに明るく可愛く、寝室は落ち着いた空間に」など、自分の好きなテイストを取り入れつつ、テーマを決めてカラーで遊んだり印象を変えて工夫しているのがとても印象的でした。

「でも、この小さな見本が壁一面になるなんて、ちょっと不安…」という方は、
間取り図に貼付けてバランスをみたり、色鉛筆で描いたりして想像を膨らませてみるのもアリかもしれません!

「規格住宅でも、どこかに自分たちらしさを出したい」という方にとって壁紙でのアレンジは簡単で個性を出せるひとつの方法かもしれませんね!
ぜひ家づくりの参考にしてみてください ♪

※お施主さま独自のカスタマイズが含まれており、標準仕様と異なる場合がございます。詳しくはお近くの相談窓口まで。

LIFE LABEL MAGAZINE

この記事をシェアする

こんな記事も読まれています