LIFE LABEL Hello, new fun. LIFE LABEL Hello, new fun. LIFE LABEL Facebook Facebook Pinterest YouTube Instagram Instagram Twitter Twitter hatena Feed
MY FAVORITE PLACE|ユウキ(CHAI)・川原 飛鳥・宇佐美 見和 vol.02
CULTURE 2023.01.13

MY FAVORITE PLACE|ユウキ(CHAI)・川原 飛鳥・宇佐美 見和 vol.02

LIFE LABEL magazine出演者たちにとってのお気に入りの場所。家の中の何気ない空間も、そこで何をして過ごそうか、何をしようかと考えるだけで、不思議とワクワクしてくるはず。今回は、ガールズバンド・CHAIのベーシストであるユウキさん、プロップスタイリストの川原飛鳥さん、うさみファームの宇佐美見和さん、3名の女性たちにそれぞれの「MY FAVORITE PLACE」について聞いてみました。

ユウキ(CHAI)|多国籍なお茶を嗜むダイニング。

ユウキさんは日本茶からハーブ・スパイス系まで、10種類近くを日替わりで楽しむ無類のお茶好き。夜にリラックスしたいときやデザイン制作をしながらなど、あらゆるシュチュエーションがティータイムなるそうだ。今日はダイニングの対面にある壁をプロジェクタースクリーンにして、ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』を観ながら。

「もともと喉をケアするためにお茶を飲んでいたら、周りの友達からプレゼントでもらったりして、気づけばハマってた!風邪を引きそうだったらインドのサマハンにするとか、自分の体調とか時間帯に合わせて選ぶのが楽しみ。あとは“お湯を沸かして淹れるだけ”っていう準備がラクなのもお茶のいいところ(笑)」

INFORMATION
>>この出演者の記事を見る
>>この出演者の記事を見る
【アートとファッションで彩って。アイデアが膨らむ趣味部屋。】 LIFE LABELと雑誌POPEYE(ポパイ)のコラボ住宅、「Mr.Standard」は、 “好きなこと”を自由に描ける家。アートとファッションを愛するCHAIのユウキさんなら、「Mr.Standard」とどう向き合う?

川原 飛鳥|わが子と植物を見守るサンルーム。

「枯れかけた植物を見つけては、ここで元気に生き返らせるのが醍醐味」と語る川原さん。その繰り返しの結果、作り上げたサンルームは植物園さながら。多種多様な品種が生き生きとしているが、この空間ですくすくと育つのはグリーンだけではないそう。

「サンルームの奥は子供部屋とつながっているんです。植物の水やりをしていると、娘たちが飛び出てくることも。自分の趣味を楽しみながらも、遊んでいる子どもたちを眺められる。本当にいい光景が見られる場所ですね」

INFORMATION
>>この出演者の記事を見る
>>この出演者の記事を見る
【ガレージはアウトドアリビング!家族の笑顔と宝物に満ちる場所。】 車庫や物置という本来の用途を超え、住む人の“偏愛”を大きく飛躍させるガレージ。今回はガレージをアウトドアリビングとして使い、家族の時間を謳歌する、川原さんファミリーの住まいへ。

宇佐美 見和|自然由来のスパイスを愉しむキッチン。

築50年の家をリフォームした宇佐美さん宅。リビングを見渡せるキッチンは、料理好きの奥様・見和さんにとっての特等席だ。「改築前は家の北側にあったキッチンを家の真ん中に作ってもらったのは正解でした!植物に囲まれて日当たりのいい、最高の場所です」

「畑で育てているハーブは、調味料からお茶まで幅広く使えてとても便利。野菜やお肉の素材はそのままに、スパイスで少し味付けするのが好きなんです」。お茶にもなるオレガノなどのハーブから、一味などの身近な香辛料まで。自ら作ったり購入したお気に入りのハーブやスパイスたちが、日々の料理をより楽しくしてくれる。

INFORMATION
>>この出演者の記事を見る
>>この出演者の記事を見る
私たちの暮らしに彩りと安らぎを与えてくれる植物。家に植物があるだけで、温かく優しい時間に包まれる。山梨県北杜市で、野菜を育てながら暮らす宇佐美さん夫妻は、築50年の家をリフォームして暮らし始めて4年。そんな宇佐美さん夫妻と5人の子ども、愛犬が暮らす自宅を訪ねた。
LL MAGAZINE